FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

白銀のメインサイト

週刊 WriteIDEA -2020.3.27-
 <今週の白銀>
 新型コロナの世界的感染拡大はまだおさまりそうにないというか、これからも広がりそうですね。
 オリンピックの延期だけでなく、首都封鎖も話に上がるようになってきましたし、暫くは首都圏の方に遊びに行くのは難しくなりそうです。
 経済活動の停滞と感染者の増大が二者択一みたいになってしまっているのが厄介ですね。
 私は元々、あまり遠出することを趣味にはしていませんし、家でゲームとかしていられれば十分だったりするんですが、アウトドアを趣味にしている人は大変そうだなと思っています。
 まぁ、こんな情勢になっているにも関わらず先月今月中に海外旅行をしていたとか言う人は正直危機感が足りないと思いますけど。
 エオカフェとか行きたいな、という思いもあったりするんですが、首都圏での感染者が増えているとなるとさすがに暫くは様子見ですね。
 
 
[READ MORE...]
スポンサーサイト



TOP
週刊 WriteIDEA -2020.3.20-
 <今週の白銀>
 今週末は3連休となりました。
 世間は新型コロナに関連する話題ばかりですが、あまり気にしすぎても仕方ないと思って、普通にコンビニ行ったりしています。元々、あまり遠出する用事に縁がなかったり、さほど興味を持っていないというのもあるので、普段外食したり買い物したりする範囲から変わったりはしていません。
 流石に、東京方面に足を運んだり、イベント事に参加したりするのは躊躇う程度には意識していますが、近場で食事をしたり食品や日用品を買ったりするのはいつも通りという感じです。
 ただ、15日の日曜日に四十九日法要をして、近場のホテルで親族と会食の場があったのですが、ホテル入ったところでアルコール消毒をさせるようになっていたり、業界的には影響しているというか、対応しないわけにはいかない感じにはなってますね。もちろん、何もしないところよりは好印象ですし、利用する側も仕方ないと思える部分です。
 廃業に追い込まれるほどの損失が出ているところもあるようですが、その辺りに関しては何とも言えない感じです。廃業になってしまうような業種や店というのは、どうしても今回みたいな客足が遠のく事態には極端に弱い業種とも言えますし、事態が事態だけに気にせず営業できるかというとそれも難しい。
 海外では国境閉鎖など、混乱しているところも多いようで、それに比べると日本はまだかなりマシな方な気がします。日本だけでなく、世界全体での収束が見えてこないと色々と厳しい気がしますね。
 
 
[READ MORE...]
TOP
週刊 WriteIDEA -2020.3.13-
 <今週の白銀>
 やりたいこと、やってることが多すぎて気分的にはちょっとバタバタしてるような感じです。
 主にゲーム面ですが、積んでしまっているタイトルが増えてきて消化したいところなのに、『ARK』のジェネシスDLCがタイミング被ってしまったりと、中々思うように消化もできていなかったりします。
 というか、『ARK』のジェネシス1、PS4日本版が海外版より二週間も遅れた挙げ句、専用サーバー立てられないとか開発元も販売元ももうちょっとちゃんと告知なり説明なりして欲しいんですけど。そもそも、ジェネシス1のDLC自体は2019年12月が本来の配信日だったのが遅れに遅れて2月末と発表され、当日になってみたらローカライズの関係で日本版だけまた延期で3月中と言われ、正式な配信日が発表されたのも配信日前日と、お世辞にも対応が良いとは言えません。というか待たされた挙げ句、友人たちとPS4を1台サーバーとして使うマルチプレイが出来ないと判明するのが配信当日かつ説明もないとかどうなってるんですかね。
 ただでさえ、バグが多発していてサーバー設定やオプション設定がゲームを起動する度にリセットされたり、ゲーム中でのバグも目立つのに、バグ修正も一切なくこの対応ですから、そりゃあ腹も立つってもんです。
 ゲーム自体は面白く、今でも延々遊んでられたりするのに勿体ない。
 そして日曜日には先日葬儀を行った祖母の四十九日法要もあるので今回は軽めです。
 
 
[READ MORE...]
TOP
週刊 WriteIDEA -2020.3.6-
 <今週の白銀>
 新型コロナウィルス関係の話題が尽きませんね。
 朝のニュースなどで海外への渡航制限や入国時の処置を聞いた人たちが「何で今このタイミングで」とか言ってるを見ましたが、こういうのっていつどのタイミングで実施したところでそういう物言いする人って出てくると思うんですよね。
 個人的には、新型コロナウィルスが話題になり始めた時点で、海外渡航や海外から来た人との積極はリスキーな行動だと思うので、何があっても自己責任だというのは大前提の上で、周囲にも被害を齎す可能性があるリスクのある行動にもなりうるということをちゃんと考えて欲しいと思います。
 政府批判や与党批判は見ていても不毛だし、野次が飛んだりと子供みたいでバカバカしいものばかりなので正直うんざりしています。メディアも野党も、相手をこき下ろしたり揚げ足取りのような批判ばかりをするのではなく、もっと自分たちが有能であると示せるような具体的かつ効果的な提案や働きかけはできないんでしょうかね。
 創作物でもそうですが、「相手を下げる」よりも「自分の価値を上げる」ような行動を取るキャラクターの方がウケが良いと思うんですけどね。
 
 
[READ MORE...]
TOP
週刊 WriteIDEA -2020.2.28-
 <今週の白銀>
 世間は新型コロナウィルス関連で持ち切り、といった様相でしょうか。
 私の周辺でも、銀行主催の旅行が中止になったり、社員旅行先の観光地が見学不可になったり、そもそも社員旅行が実施できるかどうか分からなくなったり、イベントやライブが中止になったり、という話が聞こえてきています。
 今聞こえてきている範囲だけで厄介だと思うのは、「潜伏期間が長い」「潜伏期間中でも感染する」「症状が出ないまま治癒してしまうこともある」という3点。軽症なものは風邪とあまり変わらない、なんて噂もありますし、「感染していることに気付かず生活して動き回ったことで周囲に拡散させておきながら、本人は何事もなく治ってしまう」という事態が考えられるというのが非常に厄介です。
 人の移動距離が長くなったり、様々な場所から人が集まってくるような旅行やイベント事は感染者を爆発的に増やしてしまうリスクが大きいため、自粛するのも仕方ないことだと思います。というよりも、日本の社会情勢からすると、「せっかくチケットが取れた/予定を開けたのだから、ちょっとぐらい熱出ても行く」なんて感覚の人がいてもおかしくないので、新型コロナウィルスの特徴を考えると予定通りイベントを実施するのは危機意識が低いのではないかと思うほど。
 もちろん、それによって収益を得ている側からすると大打撃なわけですが、「そこに行ったことで感染した」と言われてイメージダウンするのも大打撃ですし、責任を持てるわけもなく、スタッフたちが感染するかもしれないと、デメリットも相当なものになります。
 開催側からすれば、自分たちに非のない理不尽な理由で中止となり、準備コストや見積もっていた収益がなくなるというのも痛手ではあります。
 病院で検査が受けられない、たらい回しにされた、等の話もあるようですが、特効薬がない現状では、病院へ行くことで院内感染(うつす、うつされる)のリスクを上げてしまうことも考えられますし、明確に処方できる薬がない以上、検査や診察してもらうために外出する意義も薄い気がしてきます。
 自宅でしっかり栄養を取って体を休めて、免疫力を高めるよう努めて自然治癒させるという手段を取る方が得策なように思います。
 
 つまり、家で手軽に色んな体験ができるゲームは娯楽として非常に優秀だと思うわけですよ。
 電子書籍やアニメ、映画の配信も、こういう時には手軽かつ外出せずに楽しめるものですし、業界の人たちはプッシュしてもいいんじゃないかなと思います。
 
 
[READ MORE...]
TOP