FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

二次創作にあたって その2
 というわけで今回は『ロックマンZX -Alternative-』について触れます。
 基本コンセプトは前回と一緒。
 読んでみようと思う方は続きをどうぞ。


[READ MORE...]
スポンサーサイト



テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

TOP
二次創作にあたって
 以前、二次創作にあたっての私の考えをコラムに載せました。
 そこで書いたポリシーみたいなものは今も全く変わっていません。それも踏まえた上で、前回更新時にリストに挙げた『ロックマンXZ』について少し触れたいと思います。
 長くなりそうなので、読みたい方は続きをどうぞ。


[READ MORE...]

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

TOP
妥協か、それとも
 前回前々回辺りから触れてましたが、本格的に悩んでます。
 今年の目標がまさかこんな形で果たせない可能性が見えてしまうとは思いませんでした。
 応募先が見つからない、っていうのは初めての経験かもしれません。いや、応募先はどこでもあるんですけれど、正確には「私が個人的に応募したいと強く思っている応募先」が無いんですよね。
 締め切りが近過ぎてさすがに無理、っていうのもあるし、今年中に応募するものを5作、っていうのは正直厳しい気がしてきました。

 今年書き上げたものと言えば、既に応募したものが2つ、サークルの部誌に載せる短編が1つ。
 これに加えて、止まっている「.hack//valid」を完成させて、現在執筆中の応募作で5作、というのは駄目だろうか、などと妥協案なんぞを考えてます。
 応募作のネタ自体はしっかり5作分(残り3作分)あるにはあるんですが、応募先の締め切りに間に合うように全部書けるかというと、これも厳しいところ。前述の通り、締め切りの差が一週間程度しかなかったり、一致していたりすると、さすがに無理ですし。
 とりあえず、次の締め切りは9月末日。
 出来る限り書き進めてはみますが、間に合う可能性は低いよなぁ……。
TOP
方針決定
 ここのところ調子よく応募作が進んでいるので、このまま上手く行けばゲームシナリオの方にも多く時間を割けるようになるかもしれません。早く仕上げたいとは思うものの、自動車学校に行っていると中々時間が……。行ったからと言って必ず技能教習を受けられるわけじゃないというのが一番痛い。
 とりあえず、今月一杯は応募作で。

 4月辺りからは毎月一回以上は小説の方を進められるようにしたいと思っています。
 で、方針を決めました。
 『雷刃』と『魔操世界』を同時並行でやってみようかと思います。
 月一回以上、それぞれの話を進める形にできたら理想です。
 『Like A Wind』はもうちょっとディテールを煮詰めてからにしようかなと。より詳しくプロットが考えられている『魔操世界』の方を先に書くことにしました。
 そういえば、『魔操世界』はファンタジーらしいファンタジー作品では初めて書いた作品な気がします。

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

TOP
応募作執筆中
 応募作品ですが、ここのところ結構なスピードで執筆できています。
 何だかいい調子。
 『蒼光』がシリーズ完結したりもして、気が抜けて失速するかと思ってたんですが、その期間が案外少ない感じです。
 もしかすると今月中には書き上げられるかも……。頑張ろう( ゚ω゚)

 それはそれとして、応募作などが一段落してからのサイト更新用の続編連載について続報を。
 今のところ、
 『雷刃』+サイドストーリー少し (全六章構成+三章ぐらい)
 『魔操世界』の続編を書く    (全五部構成=残り四部)
 『Like A Wind』の続編    (全二部構成=残り一部)
 の三つが有力な方向性です。というより、この三つに絞り込んだ感じでしょうか。
 因みに、『月刀狼牙』の続編については、「いつまで続くか判らない=結末が見えていない」作品なので一旦除外することにしました。

 『蒼光』も完結しましたし、『雷刃』書いた方が補足とか見えない側面描けたりするのかなーとも思ったりしてます。+αの部分には『シェイド』『ダスク』『リゼ』に焦点を当てた一章完結の短編を想定しています。
 残りの少ない『Like A Wind』を書いてから『魔操世界』書いた方がいいかなー、などとも思ったり、でもリスト的には『魔操世界』からの方が自然なのかなー、なんて思ったり。
 う~む、どうしようかなぁ。

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

TOP