FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

週刊 WriteIDEA -2017.7.28-
 <今週の白銀>
 千年戦争アイギスにて、昨日付けのお知らせを見ましたが、これまた荒れそうだなぁと思ったら案の定。まぁ、今回のお知らせ内容に関しては、止めといた方がいいかな、と思う側ではあります。また別途記事を書きますかねー。
 モンスターハンターワールドの武器種紹介動画が公開されて、見てみましたが、感想としては「こういう変化をどうしてもっと早く出来なかったのか……」という思いが強いですね。従来作から続投する要素(続投して欲しくない要素とかありますし)がまだ分かりませんから何とも言えませんが、体験版などが出るようなら触ってみたいですね。これまでのナンバリングタイトルよりは期待しています。
 また、地球防衛軍5についても定期的に生放送みたいなことをしていて、情報が出てきていますね。こちらにも期待していますが、発売日はいつになるのかが気になるところ。
 
 
[READ MORE...]
スポンサーサイト



TOP
週刊 WriteIDEA -2017.7.21-
 <今週の白銀>
 アイギスについて書いた記事に少数ながら久々にコメントがついていて予想通りというか何というか。記事を投稿する際にテーマ設定したことで該当テーマでの検索に引っかかるようになったからでしょうけれど、反応としては大方想像通りではあります。
 まぁ、私の考え方は少数派だろうなとは思ってます。そうでなければ炎上なんてしないでしょうしね。
 肯定意見くれた人もいるので、同じように思う人もいるんだなと思ってもらえただけでも価値はあったかなと思ったり。
 アイギス自体はブラウザゲームとしてはかなり好みのゲーム性をしているので、続いていって欲しいなぁとは思っています。
 FF14の方はデルタ零式や週制限トークンなどが実装され、ジョブ調整も行われて様子見中。とりあえずトークン集めつつカンストしてないジョブやギャザラーのレベリングですかねー。
 
 
[READ MORE...]
TOP
炎上中のアイギスについて
 長いです。
 
[READ MORE...]

テーマ:千年戦争アイギス - ジャンル:オンラインゲーム

TOP
週刊 WriteIDEA -2017.7.14-
 <今週の白銀>
 FF14はデイリー系のボーナスでまったりペースのレベリングをしつつ、FGOではアガルタを終えました。
 FGOは12日から始まった復刻の水着イベントガチャからランサーの玉藻をゲット。スマホを買い換えて復帰したのが丁度このイベントが終わる間際で、前のスマホではまともに遊べず戦力が整えられなかった私は完走を諦めて育成とメインストーリーの進行を優先したんですよね。今なら完走も十分できるはず。
 そして何だか千年戦争アイギスが炎上しているようです。先週の生放送とかもFF14やりながら流し聞きしつつ、アルスラーン戦記とのコラボは予想外で驚いて、R版どうするんだろうと思っていたんですが、一般版とiOS版だけでしかコラボキャラ表示されず使用できない仕様とのことで、妥当なところかなと思いつつ、あまり気にしていませんでした。
 流れがあんまり面白くないので、これに関しては別途、記事でも書きますかね。
 
 
[READ MORE...]
TOP
週刊 WriteIDEA -2017.7.7-
 <今週の白銀>
 基本的にはFF14の日々ですが、現在実装されている極蛮神2種と、今週火曜日に実装されたオメガノーマルをクリア。オメガノーマルはFF5の再現やアレンジがふんだんに取り入れられていて、懐かしくもあり、中々面白い感じになっていました。アレンジされているBGMも良いものでした。
 機工士、吟遊詩人、暗黒騎士、占星術師の4つのジョブが70になり、DPS、タンク、ヒーラーの3ロールが1つ以上カバーできるようになったので、少しずつペースダウン。ギャザラーのレベル上げをしつつ侍のレベリングを始めています。
 昨日は少しだけPS4のガンダムバーサスも触ってみました。参戦作品数が前作EXVSFBから減っているのがやっぱり目に付きます。Gセルフやバルバトスのような新規参戦がいるのは良いのですが、ガンダムXとかの好きな機体がいないのはどうしても反感になってしまいますね。DLCでいくらか機体が追加されるのは確定しているようですが、値段が気になるところ。まとめ売りなどで安くなったりすればいいんですけれど、そうでなければまたあーだこーだ批判されそうですし、その売り方に関してはちょっと擁護もできませんね……。
 
 
[READ MORE...]
TOP