FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

週刊 WriteIDEA -2019.11.29-
 <今週の白銀>
 ひとまず『デス・ストランディング』のストーリーを最後まで終えました。『Gジェネ』と『十三機兵』発売にどうにか間に合いました。
 これについてはまた別途、記事を書いて感想をつらつら述べていこうかなと思いますが、個人的に思ったことは、既存の発想の組み合わせでも新鮮な体験はまだまだ作り出せるのだなということでした。
 良い意味で『メタルギア』から外れて、新しいオリジナルの、それこそ小島監督が作りたいものを開発していける体制が出来たのだろうなと思えています。
 『デス・ストランディング』もまだまだ遊べますし、『Gジェネ』に『十三機兵』に、『MHWIB』のアップデートに、『ARK』の追加DLC、『FF14』の5.15アップデートと、12月もゲーム関係はやれることが尽きなさそうです。
 ただ、ちょっと気になっているのは『ARK』のDLCが、PSストアでは来年1月配信予定と書かれているのに、PS4版公式サイトや公式ツイッターでは12月中予定と書かれている表記揺れの部分。年末年始の休みに追加マップ遊べたらいいねー、なんて友達と話してたりもしたので、配信時期ははっきりさせて欲しいところです。
 
 
[READ MORE...]
スポンサーサイト



TOP
週刊 WriteIDEA -2019.11.22-
 <今週の白銀>
 『Gジェネ』と『十三機兵防衛圏』の発売日を一週間読み間違えていました。てっきり今週発売だと思っていたので『デスストランディング』を進めなければ、と焦っていたのですが一週間猶予ができました。せめて今週末中にストーリーは最後まで見たいところ。
 「小説家になろう」の方で、予約投稿で小分けにしつつ毎週更新する形で連載していた『救国のアルザード』が現在執筆分に追いついてしまったのでどうしようかと焦っています。おおよそ1つの章を3分割して更新しているので、頑張れば何とかなりそうな気がしなくもないのですが、これまでの更新ペースを維持するのであれば執筆ペースは上げないとまずい状況に。
 何とか頑張ってみようとは思いますが……。
 
 
[READ MORE...]
TOP
週刊 WriteIDEA -2019.11.15-
 <今週の白銀>
 火曜日に『FF14』の5.11アップデートがあったのをすっかり忘れていました。
 絶アレキサンダーは零式をやっていないので挑戦資格がないのでイシュガルド復興が私も参加できる新規実装コンテンツって感じですね。
 『MHWIB』もバイオハザードコラボがきていたり、来週発売予定の『Gジェネ クロスレイズ』や『十三機兵防衛圏』が迫ってきていたりで『デス・ストランディング』もまだ始めたばかりみたいな状態だし、『コードヴェイン』も『隻狼』もクリアしていないしでやりたいものが積み重なりつつあります。
 やりたいものがないよりは良いので、とにかくその時の気分でやりたいものを進めていきたいところ。
 
 
[READ MORE...]
TOP
週刊 WriteIDEA -2019.11.8-
 <今週の白銀>
 今日は何と言っても『Death Stranding』でしょう。本日発売ということで、ダウンロード版でを予約購入、事前ダウンロードも済ませていた私は日付変更後に少しプレイしました。
 二章開始時点までプレイした感想ですが、まず世界観とストーリーがどうなっているのか、どうなっていくのかが非常に気になります。ゲーム部分もまだチュートリアル半ばぐらいな印象ですが、移動そのものにゲーム性があるというのが新鮮です。
 コーナーで取り上げるにはもっとプレイを進めてからということで来週か再来週辺りになるかと思います。
 今日付けで『MHWIB』はバイオハザードコラボが配信されたり、『Gジェネレーション クロスレイズ』の体験版が配信されたりとやりたいことが増えてきています。
 
 

[READ MORE...]
TOP
週刊 WriteIDEA -2019.11.1-
 <今週の白銀>
 そういえばPS4版『Bloodstained: Ritual of the Night』が発売になっていました。
 私、これのクラウドファンディングに出資してたんですが、Vita版製作中止や発売延期などもあって、意識からだいぶ抜け落ちてました。
 いわゆるバッカーにはなっていたものの、クラウドファンディングとしての『Bloodstained』のメンバーページや情報ページはほとんど見に行かず、最初期に出資してそのまま、という感じだったのでその後の製作状況などについては普段見ているゲーム情報サイトなどに掲載されたりしたのを見ていたぐらいだったわけですが、ようやく発売が決定したのかと思っていたら何だかグダついたようで。
 発売日に届いたのは出資金額特典の物理サントラやキーホルダー等だけで、デジタル版で出資していたのですがダウンロード用のコードもまだ配信されていないという有様でした。物理パッケージを店頭購入すれば発売日に遊べたとかで、本来ならば最も楽しみにしていた層であろう出資者たちが発売日に遊べない(発売日に遊びたければパッケージを重複購入しなければならない)なんて不誠実と言わざるを得ません。
 後のコーナーでクラウドファンディングそのものについては触れるとして、今回の『Bloodstained』の発売前後のぐだつき方には流石に良い印象は持てませんね。
 
 
[READ MORE...]
TOP