FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蒼光完結っ!
 というわけで、私のサイトで連載していた『蒼光』の物語が完結しました。
 後書きにも書きましたが、読んでくれた皆さん、本当にありがとうございました。
 投票ページに票やコメントを入れてくれた方々にも深く御礼申し上げます。

 これにて、『ライト・ブリンガー』という大きな時系列を持った物語の一つが終わりを迎えることになります。『ライト・ブリンガーⅡ』はまた応募作品として執筆予定なので、公開は結果が出る来年の秋頃になりそうです。もちろん、このサイトで公開するのは落選したら、の話ですが。

 完結編の『蒼光7』が近付くにつれて執筆速度もどんどん早くなって、六章に至ってはほとんど一日で書き上げてしまいました。『7』の三~六章は『蒼光』の話を続けることにした時からずっと書きたい場面の連続でもあったので、書いていて楽しくもあり、捗りましたね。
 もうテンションが上がり過ぎて中々寝付けなくなるほどでした(笑)

 以下、ちょっとした蛇足設定。

 光はセルファから超越能力を受け取ったことで、元通りとはいかないまでも寿命が回復しています。本来の寿命の三分の二から四分の三程まで回復していたりします。
 その代わり、セルファの寿命が三分の一から四分の一程度減少していたりします。
 精神をリンクさせた際に、セルファが自分の寿命そのものを光に受け渡していたわけです。

 刃たち、ROVの中核メンバー四人は光の興した国の中で、トップレベルの地位につき、光や修の助けになります。
 また、その国はVAN本部施設跡地を中心に拡張されて行ったりすることになります。
 蛇足おしまい。

 結局、この話は『我侭に生きる=自分が後悔しない生き方をする』ことをテーマとした作品でした。光もアグニアも、我侭に生きた結果としてぶつかり合うというもので、善悪を半ば無視した作品だったりします。ていうか、登場人物それぞれ皆我侭だったりしますけどね(爆)
 また、登場人物の思考回路も単純ではなく、結構ころころ意見を変えたり、変わったりしており、『人間らしさ』に重点を置いたりもしていました。人間ってそんなに単純なものじゃないですしね。そういう意見の変化なども大きく見れば『成長』というものになってしまうんでしょうけれど。
 美咲の人気が高いのにはちょっと書いてる本人、驚きでした。ダスクや修はともかく、まさかこんなに票が入るとは……(苦笑)

 ともあれ、これでまた一段と気合を入れて新作に取り掛かっていけそうです。
 次のサイト連載用の続編は何を書こうかな……。ゲーム企画の方を先に仕上げて、それが終わるまでに結論を出すことにしようかな。
 期末試験も近いし、あまり色々と手を出すのは難しそうだし(苦笑)
スポンサーサイト



テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP