FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

二次創作にあたって
 以前、二次創作にあたっての私の考えをコラムに載せました。
 そこで書いたポリシーみたいなものは今も全く変わっていません。それも踏まえた上で、前回更新時にリストに挙げた『ロックマンXZ』について少し触れたいと思います。
 長くなりそうなので、読みたい方は続きをどうぞ。



1.二次創作は原作を曲げない
 これは私が二次創作する上での大前提となるポリシーです。
 コラムにも書いた通り、二次創作は原作あってのもの。コンセプトとしてギャグだったりパロディだったり『そういう方向』というのが明確にあるならともかく、その作品世界を大切にしたいと思うのなら、自分の二次創作で勝手に原作を歪めることは好みません。
 公式の続編や関連作品の存在、あるいはこれから出るそういった原作関連のものと矛盾してしまうのは二次創作としてどうかと思ってしまうのが私の考え方です。
 『.hack//vanish』なんかはその辺上手くできたような気がします。
 ただ、今回の『ロックマンXZ』は少し危ういところもあります。
 というのも原作の『ロックマンX』『ロックマンゼロ』シリーズに続編やミッシングリンクを完全に補完するような関連作品(本、文章、ゲーム、媒体問わず)が出ないとも限らないから。
 『ロックマンX9』が出るかもしれませんし、その内容によっては私がこれから書こうとしている『XZ』の物語と矛盾する設定が新しく出てくる可能性もあります。
 そうなってしまったら、私のポリシーである『原作を歪めない』『原作と矛盾しない』といった要素がなくなってしまいます。
 だからと言って『X9』などが出ることを望まないわけでもなく、複雑な心境なわけですが。
 それでも頭の中に浮かんでは消える『こうかもしれない』や『こうだったら面白いかもしれない』を悶々と空想し続けるのに耐えられず、吐き出すことにしたというのがほんとのところ。
 出来る限り『X9』やその続編などが出ても差し障りがないようなものにしたいなぁとは思いつつも果たしてそれができてるかどうか……。

2.XZのコンセプト
 簡単に言えば脳内補完です。
 今まで私が得た『ロックマンXシリーズ』と『ロックマンゼロシリーズ』の情報をすべて整理して、良いとこどりで統合するのが一つのコンセプト。
 アップした前書きにもある通り、『私はこういう繋がりだと解釈した』と示すのがこの『XZ』のコンセプトの一つであり、目標でもあります。
 どうしても矛盾してしまう細かな設定は仕方がないので目をつぶり、外せない(と私が思う)設定、外したくない設定は色々と小細工、拡大解釈なので繋ぎ合わせて行くことになると思います。
 ちなみに、設定は岩本佳浩先生の漫画版ロックマンXから持ってきたものもあります。ZXAで残念だったアクセルも無視しないつもりです。このアクセルの設定が『X9』が出たりした場合に一番危うい設定だとも思うんですけれど(苦笑)
 ただ、私自身、『Xシリーズ』『ゼロシリーズ』は大好きなので、深いところまで考え込めるコアなファンにも満足とは行かないまでも納得してもらえるようなものになればいいなぁと思ってます。

3.XZのタイトルとか
 『Xシリーズ』の最後ということで、アルファベットの最後の文字であり、ゼロの頭文字でもある『Z』を選んで『XZ』に。『X』から『ゼロ』へ、という意味合いに取ってもいい感じ。読み方は『エックス・ゼット』という区切り方で。
 『Xシリーズ』と『ゼロシリーズ』を繋げるのが一つのコンセプトですが、この2つ、知っての通りキャラクターデザインが異なります。ファンならご存知だと思いますが、『世界観は一緒だから実際のキャラの外観は同じ。描き方が違うだけ』(要は、同じ物語でも出版社やデザイナーによって差異があるのと同じ)というスタッフの言葉もありますので、脳内でイメージする際はお好きな方のデザインでお願いします。独自路線のイメージ?是非どうぞ(笑)

 とまぁ、以上が『ロックマンXZ』という作品を書くにあたっての私の考えです。
 次回は『ロックマンZX -Alternative-』について触れたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP