FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レビュー:ガンダムAGE第七回
 というわけで第七回。
 今日見るだけ時間を無駄にするアニメをレビューしたいと思います。
 
11.第十一話「ミンスリーの再会」
 第一印象「( ゚д゚)……滞在二週間? 急いでんじゃねぇの?」
 ミンスリーというコロニーでザラム、エウバの残存勢力と合流しつつ、ザラムのリーダー、ボヤージの旧友とかいうバーミングスなる人物との協力も取り付ける。フリットはバーミングスに引き取られていたユリンと再会。二週間バーミングスの屋敷に滞在し、作戦を練る。フリットは作戦会議に参加しつつ、ユリンと交流を深める。その間、ディーバはAGEシステムを強引に戦艦に使用して新たな兵装を考案、マッドーナを呼び寄せてディーバに改造を施す。屋敷を発つ日、宇宙港へ向かう途中でグルーデックを連邦の追手が捕らえるも、フリットはガンダムで護衛のジェノアス二機を戦闘不能にして救出。次回は出港、という感じ。
 ( ゚д゚)……。
 やたらツッコミどころが多いですね。
 ミンスリーは地球の自然を再現した美しいコロニー、とのこと。中の風景見てると、コロニーのサイズが良く分からないです。コロニーの軸が見えている場面が一回映るんですが、それを見ると最初にフリットたちがいたコロニーに近い大きさだと思えます。が、それ以降、空に軸が見えることはなく、でかい山とか森とか川とか、大自然が出てきます。どう考えても広過ぎです
 というか、何で屋敷に行くまでの道が獣道しかないんですか。川をボートで渡って、森の中、山道を歩く面々。ピクニックにでも来てるのかという光景。ところで、このAGEの世界観って地球どうなってるんでしょうか。全く触れられてないんで、「地球の自然を再現」と言われてもピンとこないんですけど。
 そんな中、フリットは森の中でユリンと再会。何となくいい雰囲気に。お前ら会うの二度目だろうに。なんでそんな気安い仲みたいな空気出してるんだ。
 ユリンはUEに家族を殺されて、孤児として施設にいたらしい。で、バーミングスに引き取られたものの、彼を家族と思えなくて施設を脱走していたところでコロニーがUEに襲われ、フリットとガンダムに出会ったとのこと。その境遇に自分を重ねるフリット。
 バーミングスはボヤージが見込んだ者たちだからと全面的に協力を宣言。彼らの手勢と共に作戦会議をすることに。その期間、なんと二週間
 ( ゚д゚)え、そんなに悠長なことしてていいんか?
 UEが攻めてくるとか考えないんですか。作戦会議ってそこまで時間かかるんですか。どう考えてもフリットがユリンとイチャイチャして交流を深めるための時間じゃないですか。
 まぁ、確かに、たった2回会っただけで恋人みたいになられても正直「(゚д゚)ハァ?」って感じですけどね。
 ちなみに、ディーバがミンスリーに到着して直ぐ(多分)に反逆者グルーデックを捕らえるべく、連邦の追手のケツアゴが現れ、ディーバを監視下に置くように言いつつ、バーミングスの屋敷に向かったと情報を得て動き出しています。
 が、このケツアゴがグルーデックを捕らえるのフリットたちが屋敷に着いて二週間後の、作戦会議が終わっての帰路。何この無能。だって、バーミングスの屋敷に向かった模様、って情報得て、何で一週間以上かかってんの? フリットたちだって屋敷まで一日かかってないでしょこれ。会議も大概長過ぎやしないかと思うけど、屋敷向かうのに一週間以上もかからないでしょ。その間何してたんだこのケツアゴ。あとチョコバー食い過ぎでウザい。
 で、これと同時進行でディーバが改造されています。AGEシステムをディーバに使うことで新しい兵装を、とのグルーデックの指示。
 ようやく思い付いたか。
 AGEシステムはガンダム専用なのに、とぼやくバルガス。だから専用にする意味が分からないでしょうに。UEなんて得体の知れないものを相手にしているんだから、考え付く限りのことはするべきでしょう。悪用されないように、とかそういう理由かもしれないけど、名言されてないし、対抗策を考える意味でもUEに対応できるものは使うべきじゃないんですか。
 で、改造するのに時間がないとか言い出すバルガス。エミリーはGエグゼス作ったマッドーナならできるんじゃないかと提案。
 ちょっと待て、マッドーナって一緒についてきてるの?
 だって、ファーデーンからミンスリーって二週間かかるって前回言ってたよね?
 会議終わるまでにかかった時間も二週間だよね?
 これだとマッドーナ呼んで着いたら出発って流れだよ?
 (#゚д゚)おい、どうなってんだ計算合わねーぞ!
 ともあれ、改造はできたらしい。ディーバは変形して連邦最大級の戦艦用兵装、ハイパーメガ粒子砲を超える出力のフォトンブラスターなる武装が使えるようになるらしい。
 ( ゚д゚)お前はマクロスか!

 とりあえず、エミリーが放置されてますね。
 二週間もの間、フリットとユリンがイチャイチャしている間、エミリーはバルガスやディケと共にディーバに残っていたわけで。というか、冒頭でフリットがユリンのリボンを持っているところを目撃したエミリー。何て言うか、フリットに異性として相手にされてないよね。何かついてきている幼馴染、程度にしか思われてないんじゃないかな。
 それと、ディーバのオペレーターのミレースがウルフを意識している模様。ウルフの方が先にミレースに声かけてたし、何だかんだでウルフはミレースに声かけてますね。何でそれをラーガンが意識しているのか分かりませんが。ラーガンはミレース狙ってるんでしょうかね?
 結局、この二週間UEが襲ってきたという描写はありません。
 ていうか、本当にUEって危険なんですかね? だって、コロニーを破壊している描写なんて第一話のノーラと、フリットの過去、オーヴァンとかいうコロニーぐらいしかなんですもん。ファーデーンだってあんまり被害出たように見えないし、そもそもこの14年間でどれだけの被害が出ているのか分かりませんから、危機感というものがあまり感じられないんですよ。そりゃあ連邦軍だって放置するよ。
 地球圏にどれだけコロニーがあって、UEがどのぐらいの頻度で、どのぐらいの被害を与えたのかが分からないので、危機意識というものが全く想像できないんですよ。
 連邦軍がUEの正体を隠している、とかグルーデックがぽつりとケツアゴに言い出すし、イミフです。
 どんだけ設定緩いんだ。

 で、次回はどうやらこのケツアゴの部隊と交戦するんでしょうね。
 相変わらず危機感ねぇなぁこのアニメ。
スポンサーサイト



TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP