FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レビュー:ガンダムAGE第十一回
 というわけで第十一回。
 今回でフリット編終了。



15.第十五話「その涙、宇宙に落ちて」
 第一印象「( ゚д゚)……安っぺぇ」
 アンバット内部に突入したフリットはデファースなるビグ・ザムみたいな大型機と遭遇、戦闘し、これを撃破。逃げたギーラ・ゾイを追ってアンバットの司令部に侵入したフリットは同じく内部に突入していたグルーデックたちと合流、ギーラ・ゾイを追い詰める。UEは150年前に火星圏に移住しようと人類の残党で、ヴェイガンという国家を作り、そこの指導者イゼルカントなる人物の計画で地球圏に侵攻をかけていたとのこと。アンバットを自爆させるギーラ・ゾイとそれを射殺するグルーデック。ギーラ・ゾイの子供に「お前は俺と同じように復讐の人生を送れ」とか言い放って撤収。グルーデックはクルーを脅して従わせたと言って反逆の責任を一人で被って服役することに、連邦政府はアンバット攻略戦を総司令部の作戦ということで公表。一応、UEの正体も暴かれた、とミレースが語っているので、ヴェイガンの存在も公表されたのかな。でも隠蔽されたとも言っているし、不明。エンディング後に、火星からまた戦艦が出発し、イゼルカントの計画はこれからだ、で終了。
 次回からは世代が変わって「アセム編」。公式サイトも第二世代にリニューアル。
 ……。
 ( ゚д゚)うん、つまんない。 
 よし、いつも通りつっこんでいこう。
 まず、ビグ・ザムもどきデファース。
 こいつ弱すぎ。登場時にパイロットのギーラ・ゾイが「X領域の力を引き出すサイコメット……これで本物のXラウンダーにどこまで立ち向かえるか……」とか言ってるけど、「どこまで立ち向かえるか」って、それ負けるの前提じゃないか。思わせぶりに最終兵器っぽく出てきておいて、フリットに全く歯が立っていない。ビグ・ザムみたいに敵勢力を薙ぎ払うようなシーンもないし、というかそうなる前に落とされてるし。これならまだデシルのゼダスのが強いわ。フリットがXラウンダーに覚醒し切ってるにしても、フリットが終始強気で苦戦しているようには見えないし、ウルフも加勢するし、ラスボスとしては弱過ぎる。
 で、突入組。
 道中で二人死亡。一人は扉開けた瞬間に前に立ったら部屋の中から撃たれて、もう一人は防衛用機銃に撃たれて。どっちもこれって警戒ミスじゃないか。グルーデックって、指揮能力高くないんじゃないの?
 それから、「ラーガン、後は頼んだぞ」ってアンバットに突入するウルフ。お前、片腕破損したジェノアスに後を頼むのかよ(;´д`) 
 で、明かされるUEの謎。
 150年前に、人口が増え過ぎて、火星への移住計画が出て、新天地を求めて火星に行ったはいいものの、火星の磁気嵐によって死病が蔓延、政府は調査不足を隠蔽するために火星移住者は全滅したと発表。火星で生き延びた者たちがヴェイガンなる国家を作り、イゼルカントなる人物の計画で地球圏に攻撃を仕掛けていた、というもの。
 だから人間vs人間だったんだよ、ってか。
 (´゚д゚`)なんだそれ。 
 調査不足を隠蔽って、する必要あるんか。だって元々、火星なんて遠過ぎる場所だし、精確な調査なんてできないだろうし、それも兼ねての移住計画だったんじゃないのか。火星で地球とは別に国家ができて、っていうのはいいけど、やり方が微妙過ぎる。
 そもそもイゼルカントとやらの計画の内容が分からないからどういう意図があってのものかは分からないけど、それにしたってこれまでの事件は微妙だろう。
 地球圏に潜入したギーラ・ゾイ(偽名ヤーク・ドレ)が兵器データを裏で流して内乱を誘発させたり、コロニー内に入り込んでUEを内部に招き入れてコロニーを破壊させたり。
 内乱を誘発させるのはまだ効果的な気はするけど、ファーデーンの内乱を見る限り、ガキのケンカレベルで取るに足らない。コロニー内部に招き入れて、っていうのは外壁突き破ってコロニー内に無差別攻撃仕掛けるのとどう違うんだろう。コロニーの形状的に、ガラス張りのような部分を狙えば構造上脆いはずだから、十分外部からの突撃もできるはず。わざわざコロニーの内部に潜り込んで隔壁空けて招き入れるなんて、コロニーの崩壊に巻き込まれる危険性もあるし、手間もかかるし危険もあるしでデメリットのが多くないか。それともギーラ・ゾイはここで死ぬ予定だったんかね。
 これまでも指摘してきたけど、UEの攻撃のぬるさといい、早く計画の全貌を教えろ。
 どうせ、辻褄は合わないんだろうけど
 ていうか、地球に侵攻するなら現状のUE、もとい火星の技術力のが地球より高いんだし、そのまま全戦力投入して強引に地球に攻撃仕掛ければ普通に制圧できそうなもんだけど。
 こんなちまちました計画する必要なんてあるんか。
 次回からアセム編ってことで世代が変わるみたいだけど、世代交代の必要ってあるんかね?
 というか、アセムが育つまで敵も味方も何やってるの? その辺語られるんだよね?
 またどうでもいい経緯だったら不満爆発だぞ。もう終わりでいいよ、AGE

 AGE見てて思ったのは、戦闘シーンが何だか微妙だな、ということ。
 というのも、敵を倒すシーンで動いているシーンがあまりない。例えば、今回、デファースに誘い込まれてガフラン3機とバクト1機を撃破するシーン。フリットが斬り込んでいく時に、4機とも棒立ち。ガフランが1、2、3と切り裂かれてバクトにビームサーベルを突き刺すまで、敵は全く動かない。うろたえるように後ずさったりとか、攻撃を躊躇うような反応すらないので、棒立ちの敵を連続で斬るだけ。ガンダムの動きもそこまで早いわけじゃないし、攻撃しないUEたちが間抜けすぎるシーンに見えて……。
 ていうか、バクトがビームサーベルで貫けるならタイタスいらねーじゃん!
 で、デファースとの戦闘も腕を切り落とすシーンは、切断の瞬間は描かれず、切りかかるガンダムの後に画面が暗転して、すれ違った後、腕が切り落とされている絵、という構成。これはまだいいんだけど、敵を撃破する時に敵が棒立ちみたいな場面が何回かあって、戦闘シーンが何かイマイチな印象。無駄に見栄を切るようなシーンもあるし。
 あと、MSが安っぽい。ガンダムの関節といい、ちゃちすぎる。プラモかよ。ジェノアスの破損の方はまだマシだったけど。

 それから、以前友人からされたリーク内容は「UEは未来のフリットが送り込んだ戦力。未来では地球圏が謎の敵に攻撃されていて、敗北寸前。ガンダムで立ち向かうも、進化が足りずに敗北。過去に未来戦力を送り込み、過去時点からガンダムに戦闘経験を積ませてもっと進化させ、未来に備える。ユリンはニュータイプ的な能力を持たされて生まれた未来人で、過去に送り込まれてフリットとの間に子をもうけさせてニュータイプ的能力の強い子孫を作るのが目的だった」というもの。
 ハズレ、ってことで良さそう。過去改変とかタイムパラドックスをガンダムでやるのは勘弁してほしかったから、ハズレて良かったかな。まぁ、だとしても現状面白くはないけどね!

 ていうか、火星圏と地球圏の戦争って、私が書いてるオリジナルガンダムのネタと同じじゃないか……。
 まぁ、AGEなんかと一緒にされたら迷惑だけどね!
スポンサーサイト



テーマ:機動戦士ガンダムAGE - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP