FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レビュー:ガンダムAGE第十三回
 というわけで十三回目。
 聞いたところによる小説版はかなりまともに改変されてるらしい。原作がダメってどういうことだよ……。


17.第十七話「友情と恋とモビルスーツ」
 第一印象「( ゚д゚)お前は何を言っているんだ」
 プチモビ学生大会に出場するために準備中のアセムたち。ゼハートはガンダム出現予測ポイントがアスノ家の敷地であることから、アセムへの接触を開始。クラブに入り、親交を深め、家に招待してもらうことに。プチモビの性能を上げるためにフリットの書斎で資料を探すアセムたち。ゼハートはトイレだと言って敷地内を探索し、馬小屋の中でガンダムを発見。プチモビ大会当日に味方にMSで襲撃させ、自身も大会を途中で抜け出してゼダスRで待機、そこでアセムがガンダムに乗るのを確認、戦闘するも、アセムとゼハートがいないことに気付き、アセムを追ってアスノ家まで駆けつけたロマリーに気を取られてガンダムを破壊する機会を失い、援軍がきたことを見て撤退するゼハート。ガンダムはフリットの指揮下にある連邦軍の施設に収容され、ゼハートはガンダムを発見するまで潜入を続けるよう指示されて終了。
 さーて、今回もツッコミどころが多いぞ
 開始早々、前回のヴェイガン襲撃のニュース「前回のヴェイガン襲撃の被害者はゼロ」とのこと。
 ( ´゚д゚)ハァ?
 あんだけ街燃えてて被害ゼロなわけねぇだろ。突然の襲撃だったのに、全員逃げ延びてるとか有り得ない。
 ガンダムのパイロットであることは伏せるようにバルガスに言われるアセム。というか、フリットがガンダムのパイロットやってたのは有名なんだろうに、フリットか、その関係者が乗ってるなんて大方予想がつくだろう。案の定、もうアスノ家の敷地が怪しいってゼハートにも伝えられているし。
 で、真偽を確かめるためにアセムのクラブに入るゼハート。親交を深めてフリットの家にあるであろうモビルスーツの資料を自分たちのプチモビの性能アップに利用しようと提案し、家の中に侵入し、書斎での調べ物中にトイレだと偽って探索、馬小屋の中に隠されているガンダムを確認する。
 家の中にモビルスーツの資料を置いておくって、有りなんか。それ軍事機密とかなんじゃねーの?
 大したものがなかったってんならいいけど、その行動が有益だったのかどうか描かれてないし。
 で、プチモビ大会当日。ゼハートの仲間がMSを使ってアスノ家を襲撃。
 ロケットランチャーで応戦するバルガスたち。無傷だし、気にする必要ないよね。ガンダム破壊するのが目的なら、馬小屋に直接攻撃ぶち込めばいいのに、屋根を破壊して藁をかきだし始めるヴェイガンのMS。
 ていうかトラックのバルガスたちに気を取られすぎだし、こんなトラック薙ぎ払うことすらできないってMSとして終わってるだろう。温い攻撃だなぁ。
 アセムが駆け付け、それを隠れたゼダスRのコクピットから確認するゼハート。アセムが乗り込んで戦闘開始。
 戦闘中にゼダスRがガンダムを後ろから羽交い締めにして身動きを封じるも、バルガスが用意していたスモークで視界を奪い、その隙に量産機の方を撃破。
 このスモークにはチャフ効果とかあるのか?
 レーダー使えば接近ぐらい分かるだろうし、コクピットのシステムでアラートみたいなの出ないんか。あと首にビームサーベル突き刺してから爆発するまで長過ぎ。パイロットが逃げる描写とか、長々やりすぎで正直いらない。あれでこのパイロット死亡ってことにして次の連絡役でも回せよ。その方がリアリティあるわ。
 ゼダスRに押されて、やられそうになるガンダム。
 ゼハートとアセムがいなくなったことに気付いて、アスノ家まで追ってきたロマリーの声に気を取られて攻撃を躊躇するゼハート。
 何この展開。
 途中の学生生活満喫ダイジェストとか見てても、ロマリーがアセムとゼハートを意識することはあっても、ゼハートがロマリーを意識するのって不自然だよね。それっぽいシーンないじゃん。ロマリーにぶつかりそうになったスパナをゼハートが受け止めたことぐらいしか接点がないはず。まぁ、この受け止め方もやたらスタイリッシュで不自然なんだけどね。
 ゼハートは転校生だし、前回の話で学校の番長的な不良との一件もあるし、目立つから意識が向くのはわかるけど、逆はないだろう。
 アセムがパイロットなのは乗り込むところを見ているし、ロマリーの声でパイロットが誰か気付いて躊躇したというのは説明がつかない。というか、あのタイミングで驚いたんならそのままサーベル突き刺しちゃう方が自然な気がするんだけど。
 で、援軍がきて「時間をかけ過ぎたか」とか言って撤退するゼハート。
 何で最初からゼダスRでアスノ家襲撃手伝わなかったんだお前。それこそ二体がかりで馬小屋攻撃して破壊しちゃえばいいじゃん。馬鹿じゃねぇの?
 というかゼダスRとか、援軍三機とガンダムに勝てない程度の性能なのか。強力なライバル機なんだったらそういう脅威性を前面に押し出すべきじゃないの?
 で、所在がバレたガンダムはフリット指揮下の連邦軍施設に収容されることに。
 ( ゚д゚)馬鹿じゃねぇの?
 最初からそこに置いておけよ。フリットが守ってくれる、とかバルガスが言ってるけど、何でフリット本人の管理下に置いてないんだよ。それこそアセム家に隠しておくとか非効率的だし危険じゃねぇか。
 連邦軍施設なら防衛部隊もいるだろうし、隠すにしても運用するにしてもそっちのが断然いいじゃん。

 ロマリーがアセムたちに興味を持っているっていうのが唐突過ぎる印象。前回の襲撃時にアセムに助けてもらったところを接点の始まりにしても良い気がする。
 次回予告は卒業式。学生編早く終わり過ぎじゃね。というかそもそもいらなくね?
スポンサーサイト



テーマ:機動戦士ガンダムAGE - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP