FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レビュー:ガンダムAGE第二十五回
 というわけで二十五回目。
 三世代目が始まったわけだが……。
 
 
29:第二十九話「じいちゃんのガンダム」
 第一印象「(#´゚д゚)……」
 前回から10年が経過し、キオが誕生。キオに対し、ずっと一緒にいてやると告げ、最後の任務に向かうアセム。それから更に13年が経過し、アセムは死んだことになっていた。オープニングを挟んで、演説するイゼルカント。地球ではMSエキシビジョンなるものを見に行くキオ。その日はフリットの誕生日とのことで、友人のパーティの誘いを断る。そこで何かを感じ取るキオ。丁度その時、ビッグリンク防衛圏内に移動要塞らしいものが出現、高出力ビーム兵器によりビッグリンクが消し飛ぶ。アセムは漂流船調査任務を最後に行方不明となり、軍の捜索でAGEだけが発見されたらしいと友人たちに話すキオ。街にヴェイガンが出現、恐らくゼハートらしい指揮官の指示で戦闘開始。連邦司令部はMS部隊を出撃させる。戦闘中にイゼルカントがホログラムで地球を侵略すると宣戦布告。それを契機に各地でヴェイガンのMSが出現。逃げる途中で三人の子供たちを発見したキオは車を降りて子供を助けに。ウェンディもそれに付き合う。通りがかった連邦軍の車にウェンディと子供たちを預けたキオはやることがあると言って一人家へ。キオの下へフリットが駆けつけ、ガンダムを出すと言い出す。車に偽装していたコアファイターでガンダムの隠し場所へ。その間にフリットはディーバ出港の指示を飛ばし、フリットはGセプターに乗り移り、ドッキングしてガンダムAGE3に。フリットはキオにMSバトルシミュレータなるものでゲームとして操縦訓練をさせていた模様。AGE3で初戦闘後、フリットはキオにガンダムを託し、ゼハートがキオへ突撃して次回へ。
 さて。
 (#゚д゚)おい、何だオープニングのこのクロスボーンくせぇ演出は舐めんな
 どう見てもこれアセムとAGE2だろ。騙されるとでも思ってるのか。
 ビッグリンク消し飛んだけど角度的にこれ地表にも命中してんじゃねーの?
 冒頭のイゼルカントの演説と言い、ホログラムでの宣戦布告といい、こいつ何か違う。安っぽい。ラスボス感ないね。
 ていうか、何なんだ、あの地球に潜んでたヴェイガンの数とか、ビッグリンク破壊兵器とか。そんなもんがあるなら最初から出せよ。技術進歩で最近開発されたにしても、だったらだったでこれが完成するまで地球圏にこないで水面下で活動しといて、完成したら一気にやりゃあいいじゃんよ。その方が効率的だし、無駄な戦闘も起きないだろうし、AGEデバイスに経験値蓄積させずにも済んだだろうが。
 地球に潜んでたヴェイガンの数も多過ぎる。あんだけの数、どうやって連邦の目を掻い潜ってたんだ。ていうか連邦は何してたんだよ。人員入れ替えしたのに結局ザルじゃねぇか。納得のいく説明もねぇし。
 悪い情報を現場に伝えない、ってそれダメだろ(;´д`)
 分かってる限り精確に状況を伝えないと現場も対処できんだろうが。連邦の人材フリットが総入れ替えしただろうに何だこのていたらくは。
 というかフリットの立場ってどうなってんだ。司令官やってガンダム並の機体をもっと配備させたりすりゃあいいのに。
 AGE3も複座式とか、出しゃばる気満々なんじゃねぇのかこのじじい
 コアファイターに頭部とか胸部収納されてたからまだマシな感じだけど、でもこれ二つに分ける意味あったんだろうか。
 ていうかそもそも、ヴェイガンとの決戦ってどうするんだろう。相手の本拠地が火星圏なのに地球圏での戦闘ばっかりじゃん。火星から地球までくるのにも相当時間かかるし、フリットが人材入れ替えた連邦は火星に部隊派遣とかしなかったんか。
 ヴェイガン殲滅を掲げるなら、こっちからも攻める必要があるだろうに、本編開始からこっち、アンバット攻略戦以外は受け身ばっかりじゃねぇか。何考えてんだ。
 つーか、結局フリット出しゃばってくるならキオ編じゃなくてフリット老年編じゃねぇかこれ。
 前回までもアセムはいる意味全然なかったし、フリット一人で十分戦えてたし、三世代の物語とか馬鹿じゃねぇの。
 英才教育の13歳の主人公とかもろウッソのパクりだし、アセムでクロスボーンのパクりとかするようなら俺はAGEという作品を一生ディスる自信があるね。まぁ、端から認める気もさらさらないけどな!
 (#´゚д゚)ガンダムファン馬鹿にすんな。
スポンサーサイト



テーマ:機動戦士ガンダムAGE - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP