FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レビュー:ガンダムAGE第三十三回
 というわけで三十三回目。
 後番組は『マギ』ですか。結構楽しみだったり。
 
 
37.第三十七話「ヴェイガンの世界」
 第一印象「( ゚д゚)……いつの間に火星に着いたんだ」
 ヴェイガン本拠地に向かうキオの捕まった戦艦。拠点周辺には艦隊とMSが並んで待機している。キオはイゼルカントに預けられ、死んだ息子に似ているからか、厚遇を受ける。イゼルカントはキオにヴェイガンを知れと言い、一時街に放り出す。一方、ザナルドはAGE3の分析に立ち会い、ヴェイガン製ガンダムの設計が終わりつつあるのを確認する。街を歩いているキオはひったくりに遭い、ディーンという少年に助けられて食事を共にすることに。風土病で余命三ヶ月な妹ルウと二人暮らしのディーンとの会話でヴェイガンの現状に触れるキオ。イゼルカントはキオに、この戦争の目的は地球種に生きる強い意思があり、これからを生きていく価値があるのかを問うためだと言う。イゼルカント自身も風土病により余命半年。イゼルカントはゼハートに最終段階に入る旨を告げて次回へ。
 さて。
 なんだろう、冒頭のMSの整列は。意味があるのだろうか。というより、労力と資源の無駄遣いな気がしてならない。ただでさえ一般的には貧困なイメージにしてんのにそういう無駄遣いしてもいいのか。
 そもそも、キオはどれだけの期間捕虜になってるんだ?
 地球と火星まで距離があると片道だけでも相当時間がかかると思うんだけど、そういう時系列的なところはスルーなのか。というか、アセムの追撃きてないし、どんだけ引き離されたんだ。
 で、ヴェイガンの実情が明らかに。
 火星のテラフォーミングが失敗し、その環境からの風土病により、死者も多く出ている。子供の頃はまだ感情豊かな者も多いが、成長するにつれて周りの者が多数死んでいくことから他者との関わりを避けるようになり、やがては愛や情と言ったものを持てなくなるらしい。暮らしも一般人は貧しく、病に対する薬は高価で、手に入れたとしても完治はできずに延命するのみ。一般人たちは風土病に苦しむこともない地球を憎悪や羨望の対象として見ている模様。
 ヴェイガンでは人が人らしい暮らしができなくなっており、イゼルカントは地球側にヴェイガンの者たちを人間と認めて欲しいのだそうだ。
 キオはディーンとルウのこともあり、ショックを受けている様子。
 とはいえ、おかしい点は結構あるんだけど。
 貧しい割には戦争を70年も続けているし、そういう意図があるにせよ、長引かせ過ぎ。戦争なんて相当国力使うものなんだし、長く続かせるのはお互いにリスクが高いはず。一般家庭が貧しいように見せているものの、技術力自体は地球より上みたいなことを言っているが、その技術力を社会貢献には使えないのか。
 そもそも、火星の資源を使って軍備を充実させているとすれば、貧しい民間人たちは軍への入隊が出世になる。給料は一般より高くなるだろうし、家族がいるなら養うに十分もらえるだろうし、身内に風土病の者がいるなら薬も買えるだろうし。なんつーか、軍人増強には良い風土になってる気がするが。
 イゼルカントの回りくどいやり方も、生き残れる道を残して、地球側がその道を選ぶことができれば助かる、という状況を意図的にしていたことも判明。要するに手加減していた、と。
 そんなことを70年もよく続けられるな。手加減なんてしていたらヴェイガン側なんて相当損害出てるだろうに、意図を知らない兵士とかは無駄死にじゃないのか。
 これまでの敵パイロットの言動とかから見れば地球人を下等なものと見下してるヴェイガン兵もかなりいるような印象だし、イゼルカントの真意って今の状況で公表されたらクーデター起きやしないか。
 実際、ザナルドは不満そうに短い足をデスクの上に投げ出すという椅子の高さ的に不自然な格好で文句言ってるし、デスクは腕で破壊するし。どんだけ軟らかい素材でできてるんだ、あのデスク。
 そういや、イゼルカントが「統制された組織」とか言ってる割にはザナルドが造反しそうなんだけど。
 統制された組織だとか言うなら、そもそも戦争を起こす前にヴェイガンの兵士たちにこの戦争の意図とか真意を通達して、それでもついてきてくれる者達でやるべきなんじゃないのか。
 現状の真意を隠しての作戦行動はヴェイガンと地球双方にとって無駄な被害拡大にしかなってない気がする。
 イゼルカントが最終的に融和も考えているような印象なのはヴェイガン絶滅を掲げるフリットよか人間的にはマシではあるんだけどさ。
 ただ、何にせよイゼルカントの真意に対してあまり共感はできない。というか、EXA-DBの断片を手に入れてからキオ編まで90年かけて茶番をやってる割にはやってる内容が薄っぺらい。わざわざ非効率的な作戦で手加減をして、我々を人間と認めろと言われても、もっとマシなやり方ってのはあったと思うんだけど。特に、EXA-DBの断片データなんて超技術を手に入れてるんだから、それを十分に研究開発して地球側が隠蔽、無視できないほどの勢力になって軍か民間かは関係なく火星に住む全員で地球圏に現れるとか、そういう主張の仕方の方が効果的な気がするんだけどな。
 わざわざ水面下で色々工作したり、自分の勢力のほぼ全員にも真意を隠して作戦を展開するイゼルカントという人物の思考には納得ができない。キャラクターの持つ説得力だとか、崇高さとか、あまりそういったものを感じられない。

 で、ヴェイガンダムは現在開発中。
 何か、設計図のフレームのシルエット見る限り、角があるだけのヴェイガン製MSってイメージしか湧かないんだけど。プラモのバレでもそんな感じだったし。
 EXA-DBでガンダムすら生み出せるのか、とかザナルドが言ってるけど、逆じゃねぇの。
 そもそも、ガンダムって名前はアスノ家にも伝わってたし、過去の戦争で英雄的な働きをしたMSの名前だって言ってたじゃん。ガンダムってのは過去にも存在していて、それにあやかってフリットが自分の設計した機体にガンダムの名を冠したんじゃなかったっけ。
 EXA-DBの中には過去のガンダムのデータだってあるだろうに。
 というか、EXA-DBってデータベースなんじゃねぇのか。何で分析で「生み出す」とかっていう言い方してるんだよ。勝手に生み出すとかまるでAGEシステムじゃんよ。
 過去のデータは過去のデータであって、閲覧して分析して、理解とか技術的に可能だと判断できればそのデータにあるものをまんま再現できるってもんじゃないのか。それで再現したMSが超性能、とかなら凄いのはまだ分かるけど。データベースに設計させる機能なんて普通ないだろ。そもそも、データベースにパワーバランスを崩すだけの技術情報があるなら、独自のMSなんて開発してないでデータベース内のMS造ればそれで終わるんじゃ……。
 というか、そもそも文明が滅んだりとかの理由でリセットされていない、地続きで100年前程度の技術がオーバーテクノロジー過ぎるっていう設定だけで不自然だと思うんだけどな。何度も書いてる気がするけどさ。
 いや待て、EXA-DBの断片データをイゼルカントが見つけたのが90年前だとすると、EXA-DBがまとめられたのってその10年前ってことか?
 (´゚д゚`)……たった10年で退化し過ぎじゃね?
 やはりAGE世界の人類はバカしかいないのか……。

 そういや、アセム空気だったなぁ。あんだけ前回意気込んでたのに、今回一回も出番無しかよ。キオがどのくらいヴェイガンの街中で過ごしたのか分からんが、情報得て直ぐに出発したならだいたい時間差はだいたい一日ぐらいなんじゃないかと思うけど……。ヴェイガンの戦艦って地球のより高速なのか?
 なんつーか、MSも戦艦も見ただけで大体の力量が推し量れないからどうにも……。

 最後の予告っぽい映像で次の番組「マギ」の映像流れたけど、面白そうで何より(*´ω`*)
スポンサーサイト



テーマ:機動戦士ガンダムAGE - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP