FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レビュー:ガンダムAGE第三十七回
 というわけで三十七回目。
 相変わらず被弾しない限り無傷の戦闘。
 
 
41.第四十一話「華麗なフラム」
 第一印象「( ゚д゚)……回想多くね?」
 冒頭では前回のおさらい。ルナベースからの砲撃開始。キオたちは月面に着地、待ち伏せていたヴェイガンの部隊と交戦開始。やはりキオは不殺を貫く。戦いながらキオはヴェイガンにいた時のことを回想。アルグレアスに連絡を取るようフリットが指示した時、レーダーに海賊船が引っ掛かり、アセムから通信が入る。出て行けと言うフリットに対し、戦闘に介入すると宣言するアセム。連邦軍はルナベース防衛線を突破。AGE-FXを見て出撃しようとするゼハートに、連邦から寝返った女エースパイロットのジラードがAGE-FXと戦ってみたいから出撃したいと言い出すも、役割に専念しろと跳ね付けるゼハート。ゼハートが出て行く瞬間、ゼハートが撃墜されるビジョンを見て後を追うフラム。パイロットスーツに着替えているゼハートに、死んで欲しくないと言い出すフラム。フラムがドール・フロストの妹であり、目的があって近付いたのもゼハートは気付いていた。フラムはゼハートが部下を道具のように捨てる人間なら殺すつもりでいたが、回想が入り、ゼハートが戦死した兵の名を憶えていたり、部下を気にかけていたことを知り、フラムは考えを改めた模様。優勢な連邦軍だが、楽観するには早いと呟くアセム。また、アセムはゼハートがいることも確信している。回想でゼハートと共同で戦艦を破壊した時のことを思い出す。ゼハートはXトランスミッターの出力を最大限にするよう指示するも、体への負担が大き過ぎると整備兵に拒否される。そこへフラムが自分も出撃して支援すると言い出す。ここで回想があり、大気圏に落下するゼハートを庇うドール。そしてキオとゼハート、フラムが戦闘開始。ビットを駆使するフラムに対し、キオはCファンネルで球形の全周囲バリアを形成して攻撃を防ぎながら突撃、恐怖するフラムの目の前でバリアを解除し、戦闘停止を訴える。これまでの戦いで犠牲が多く出ているのに話し合いなんて不可能だと答えるフラムに、その犠牲を無駄にしないために戦いを止めなくてはならないと言うキオ。激昂するフラムに押されるキオにアセムが合流。不利だと判断してゼハートと合流しようとするフラムを追うキオとアセム。フラムの接近を感じ取ったゼハートが転身してフラムと合流、アセムに突撃。月面を転がり、アセムと対峙するゼハート。キオから聞いたイゼルカントの真意がヴェイガンのためではないとアセムが告げるも、ゼハートは地球種にイゼルカントの理想は分からないと答え、戦闘開始。連邦の援軍が接近してくるも、ルナベースから出撃してきたジラードの部隊の砲撃により何機か撃破され、次回へ。
 さて。
 なんか砲撃開始してんのにMS部隊のとこに届いてないんだけど。ヴェイガンのMSの方が先に連邦軍と合流してるんだけど。この砲撃ってどこに向けてるんだろう、艦隊なのか?
 あとセリックが月面着地後のヴェイガン部隊に「待ち伏せか」とか言ってるけど、戦場を考えたら待ち伏せじゃない方がおかしくないか。相手はルナベースの部隊なんだし。まぁ、待ち伏せにしてはヴェイガン部隊も今到着したって印象なんだけど
 ルナベースの司令官、何か頼りないな。と思ってたけど、次回予告で何かにやりってしてるし、弱気なのは演技ってことか。
 ていうか、ほんとルナベースの砲撃はどこを狙っているんだ(;´д`)
 しかし回想が多過ぎる。こんなに要らないと思う。
 大気圏突入するゼハートを庇ったドールの回想だけは、これがないとフラムが兄と言ったドールが誰か分からないから必要だと思うけど。
 ぶっちゃけ、ドール・フロストって誰だっけ、ってレベルの印象しかない。まぁ、印象薄いキャラの妹だからこそだったのかもしれないけど。
 ゼハートの死亡予知も回避されたってことでいいのか。それともまだ伏線として引っ張るのか。
 キオのファンネルバリアは、なんだろう、これやったらAGE-FX負ける要素がないね。不殺さえ考えなければその状態で戦場を駆け抜けるだけで無傷で戦闘終了まで戦える気がする。
 フラムの機体はどういう武装なんだろう。普通の花型ビットの他に光る玉ビットもあるのか、それとも光る玉状のビームを打てる杖なのか、判断できない。しなりまくるビーム鞭ってのもどうなんだろう。Gガンのノーベルガンダムみたい。
 パイロットスーツ着てヘルメット被ったフラムが前髪とかの関係でユリンみたい。この機体フリット見たらユリン思い出すんじゃないか。
 戦場で棒立ちして話し合うアセムとゼハートもどうなんだ。ていうかアセムはイゼルカントの選民思想をちゃんと伝えろよ。中途半端に教えて説得できるわけがないだろ。ぼかす必要なんてねぇぞ。
 そして今回もキオ、アセム、ゼハート、フラムのMSは攻撃を腕で防いだり、防御姿勢だけど機体前面に攻撃が当たったり、岩壁にぶつかったり、月面地上をもつれあいながら転がったりしても無傷で綺麗なまま
 どうなってんだよ(;´д`)
 角とか、肩とか、機体の凹凸とか絶対損傷するって。まったく破損しないのはおかしいんだって。ビームとか防御したって表面まで無傷とはそうそういかんだろうに。
 あと、ジラードって誰だろうって一瞬思った。印象付けが甘いと思う。当初、ルナベースにディーバが到着した際に部隊長になる人だったね。どうやら元連邦で寝返ってヴェイガン側に着いた人らしい。
 次回のサブタイトルがジラードの名前だし、こいつに注目っぽい。
 それにしては、今回のサブタイトルのフラム、華麗なってほどでもなかった気がするけど。むしろ見せ場なんてあったのかというぐらいまったく華麗な印象ないんだけど。

 前回に比べればマシなのは間違いない。
 とはいえ、やっぱりつまらないなぁ。今回、あんま話進んでないし。
スポンサーサイト



テーマ:機動戦士ガンダムAGE - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP