FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レビュー:ガンダムAGE第四十一回
 というわけで四十一回目。
 ほんとに後一ヶ月で終わんの?
 
 
45.第四十五話「破壊者シド」
 第一印象「( ゚д゚)……倒せてねぇじゃん」
 冒頭は前回のおさらい。レギルスで出撃し、MAシドと遭遇し交戦開始。オープニングを挿んで、MAの近くにEXA-DBがあると確信。戦艦ではゼハートの戦闘を監視。シドはEXA-DBの情報を使って成長を続けているとのこと。シドを倒せなければイゼルカントの意志を継ぐ資格はない、イゼルカントと同等以上に覚醒しなければレギルスのパイロットである資格もないと言い、フラムの撤退申請を拒否。一方のディーバでは索敵に反応を確認、友軍展開情報はないため念のため確認をしようとするナトーラにフリットは瑣末なことに構うなと一蹴。アセムはその反応がシドだと知り、過去を回想。漂流船の調査の場に現れたシドとAGE-2で交戦するアセム。味方は全滅し、AGE-2も半壊、負傷したアセムは海賊に拾われた。シドがいるということはEXA-DBが近くにあるはず、EXA-DBをフリットに渡すのは戦争に用い、戦力バランスが崩れ危険だとアセムは判断。海賊の手で破壊すると言い出す。海賊艦が離脱するも、フリットは放っておけと一言。整備を手伝っているキオにアセムから電話があり、放っておくと何をしでかすか分からないフリットのことを頼むと伝える。シドと交戦中のゼハートはイゼルカントのことを思い返し、犠牲を自覚していながら人類の未来だけを思って戦い続けてきた、後を託された自分は人類をエデンに導いてみせると奮起。ヴェイガンの光学迷彩と同じ技術を使用するシドに、フラムは自分も出撃すると言い出すが止められる。そこにアセムが乱入。シドに突撃しようとするアセムの前にレギルスが割って入り、ゼハートがイゼルカントの後継者となる試練の邪魔をするなと言い出す。アセムはゼハートに逃げろと言うが、シドが迷彩で消え、EXA-DBを探していた海賊仲間が撃破される。その位置から小惑星の中にEXA-DBがあると悟るアセム。迷彩を使うシドにアンカーを打ち込み、その先にいるシドに攻撃を集中させろとゼハートに伝える。レギルスのカメラ部分が上下に開き、ツインアイになり、シドを倒す。アセムはEXA-DBを小惑星の中で発見、破壊しようとしたところでゼハートが割って入る。化け物を生み出すEXA-DBさえ使いこなしてみせると言い放つゼハート。そこへ海賊艦の艦砲射撃。ゼハートは撤退、EXA-DBは手に入らなかったが、レギルスのスペックを最大限に引き出すことができたことでイゼルカントの意志を受け継いだと満足気。が、実はシドもEXA-DBも健在。そして次回へ。

 さて。
 とりあえず戦闘シーンは悪くなかったかな。シドのホーミングレーザー的なものとか、レギルスのビットバリアとか、ちょっと突っ込みたいところはあるけど。AGE3オービタルのビームも曲がったしなぁ。ビットはあんな数ほんとに収納されてんの、っていう突っ込みを入れたい。ていうかあのビットは何なんだろう。今のところあれが決め手になった戦闘はない気がするし、見た感じ被弾しても無傷だし、攻撃力は皆無みたいな……。
 で、とりあえずゼハート。お前キャラ変わってないか。イゼルカント万歳だったのに、前回はその前の話でそんな素振りも見せてなかったのに口ごたえして、挙句丸め込まれて前以上に心酔具合が酷くなってる。今回もやたらとイゼルカントイゼルカントうるせーし。何かやたらハイになってるし。
 重要な作戦に向かっているってのは分かるけど、不審な反応を放置すんなよフリット。敵の伏兵とかで後ろから撃たれたらとか考えねーのか。次の作戦が重要なんだったら慎重に確認とかすべきだろうに。
 アセムはアセムでフリットに渡すのは危険だってところは同意するにしても、連邦とヴェイガンの拮抗が崩れるって考えは要らん。フリットに渡せないってのは頷けるけど、拮抗崩れるから連邦にも渡せないって思想はダメ過ぎるからさっさと捨てろ。キオのこと肯定的だからまだマシに見えなくもないけど、アセムも大概だろ。キオを理解してる風に言うんなら少なくともキオの側に立って戦争を終わらせる思考になれよ。
 で、シドとアセムの回想。即効やられてるように見えるんだけど、パターン分かってるってホントかよ。
 まぁ、とりあえず海賊に拾われた経緯はあっさりではあるけど説明されたからまだいいか。最後の任務でシドに遭ってやられて海賊に拾われて、ってことは分かるし。
 そんでもってシドに対してゼハートとアセムで共闘。何でそうなるんだ
 そもそも敵対してんだろうにこいつら。パワーバランス云々のアセムはともかく、少なくともゼハートは思いっきり敵視してるし。イゼルカントの意志を継ぐとか言い出すゼハートを支援するアセムの思考が分からん。
 ゼハートはEXA-DBを手に入れたいからシドを倒そうとするのは分かるが、アセムのどっちにも渡せないって考えならシドの戦闘能力がやばいって分かってるんだしそのまま守護させときゃいいんじゃないのか。破壊した方が確実ではあるだろうけど、そうそう手は出せないだろうし。
 アセムも部下にシドが護衛してること言っておけよ。無駄死にじゃねぇか。
 前もそうだったけど、何でこいつらは唐突に、しかも何の前触れもなく共闘って形になるんだ。
 そんでもって結局倒せてねぇし
 撃破確認ぐらいしろ。EXA-DBが破壊されたかどうかの確認もしろ。EXA-DB探しにきて、シドの撃破も目標の一つなら確認ぐらい当たり前だろ。
 何で撃破した気になって、破壊された気になってんだ。
 今回の話なんてアセムが行方不明になった原因がシドで、アセムとゼハートが共同でシドを追い払って、ゼハートはレギルスのフルスペックを引き出した、ぐらいしか中身ねぇじゃん。シドもEXA-DBも破壊できてないし、シナリオ的には何も進んでいないのと同義なんじゃねぇのか
 ゼハートのレギルス開眼なんて、イゼルカントの意志継承なんてのは前回のでほぼされてるし、今回わざわざ丸々一話使ってやる内容か疑問。倒せてないのが余計に間抜けな感じだし。
 そもそも、要塞に向かうゼハートの戦艦と、同じく別方面から要塞に向かうフリットたちが同じシドの反応を捉えているって状況も何かおかしい気がするんだけど。位置関係どうなってんだよ。敵対してるから要塞挿んで反対側みたいなイメージだったんだけど、そうするとシドの位置ってどこになるんだ。V字とかL字みたいな位置関係でその間にシドがいるってこと?
 だったら近くにいるゼハートの戦艦も探知されるんじゃないの?
 それ放置だと余計に有り得ねーぞフリット。
 ルゥの兄貴も全然出てこねぇし、前回映った要塞司令官っぽいのとか、ザナルドとか、放置され過ぎ。キオなんて主人公だろうにここ最近全然スポット当たってないし。
 いい加減早く終われ
スポンサーサイト



テーマ:機動戦士ガンダムAGE - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP