FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レビュー:ガンダムAGE第四十四回
 というわけで四十四回目。
 不良在庫が一掃されたね。ていうかゼハート……。
 
 
48.第四十八話「絶望の煌めき」
 第一印象「( ゚д゚)……絶望? え? 絶望……? え? え?」
 冒頭では戦闘継続中。ゼハートはセカンドムーンに要塞を結合し、セカンドムーンの動力機関を利用してディグマゼノン砲を再発射すると指示を出す。味方を巻き込む恐れがあるという意見に、計画のためならば犠牲を払っても構わないと強行。オープニングを挟んで、隊長が死につつも頑張るアビス隊や艦長。混戦の中、部下に味方を撃つなよと声かけするアセム。一方、疲れ気味のゼハートは何をしているのかと自問するも、ダズやドール、デシルの幻に信じた道を進めと声をかけられ、後には引けないと再確認。フラムに、AGE-FXをディグマゼノン砲の射線上に誘き出すよう指示、ディーバごと沈めると言い出す。戸惑うも、フラムは指示に従うことに。ゼハートとのことを回想しながら、戦争が終われば優しいゼハートに戻れる、と呟く。キオがディーンに戦いを止めてみせると誓ったところへフラムと接敵。劣勢のキオの下へアセムが救援に。今度は劣勢になったフラムの下へレイルが救援に。キオとフリットが何かを感じ取ったところで、セカンドムーンを要塞が覆う。戸惑うザナルド。フリットはいち早くディグマゼノン砲の発射準備であることに気付く。フリットはディーバを狙っていることを逆手にとり、ディーバを囮にして他の艦を退避させろと指示を出す。アセムはその通信を聞いていて、ゼハートが味方を巻き添えにしようとしていることを知る。ディーバから退避を始めるクルー。AGE-1で出撃し、セカンドムーンを狙うフリット。フリットはキオとアセムにディーバから退避することを伝える。ディーバクルーはステルス状態で近付いてきた海賊戦艦に移動。ディーバとの別れに敬礼するフリット。離脱を悟られぬようにギリギリまで引き付けてからMSたちはAGE2のハイパーブーストで射線から一気に離脱することに。オブライトがレイルを撃破。フラムがジョナサンを撃破。オブライトとフラムが相討ち。フリットとキオがAGE-2にしがみつく。死にかけのフラムに謝り、エデンに辿り着くことを約束するゼハート。ディグマゼノン砲発射、ザナルド巻き込まれて死亡、AGEシステムの積まれたディーバも吹き飛ぶ。離脱するガンダム3機が確認され、うろたえ、死んでいった者の幻に責められるビジョンを見て出撃するゼハート。アセムとゼハートが接敵。ゼハートを倒すアセム。そして次回へ。

 さて。
 今回の話を一言で表すなら「不良在庫一掃処分セール回」だった。
 味方を巻き添えにすることも厭わずにフラムにガンダムを誘き出させ、ディグマゼノン砲をぶっ放すも、無人のディーバぐらいしか片付けられなかったゼハート。
「私は何をやっているのだ!?」byゼハート
 いやほんともう見てる側も同じ感想しか出てこないわ。こいつ何やってんの?
 ディーバとガンダム最優先するにしたって、他の戦艦退避してたら普通はモロバレだって気付くだろ。こういう戦略兵器ってのは少数ではなく多数を狙うべきであって、たった三機のMSと戦艦のために発射するべきものではない。いくらこいつらが脅威だからって、大多数の戦力を削いだ方がどう考えても効率的なはず。むしろこんだけのエネルギーが勿体無いわ。
 で、戦闘の方はもう要らないキャラを処分していくだけのお話。
 そういえばレイルなんて側近もいましたね。もう印象無さ過ぎて名前があるだけでどんなキャラなのかどうでもいいレベル。
 ザナルドなんて戦艦に乗ったまま消し飛んだし何で生きてたしこいつ。
 ジョナサンなんていいとこなしでフラムに瞬殺。こいつも印象ないわー。
 唯一、オブライトだけは良かった。フラムとの戦闘もそうだし、最後の相討ちになる流れといい、ディーバと一緒に消し飛ぶ最後といい。ぶっちゃけセリックより良い死に方だった
 で、ここまでやってぶっ放したディグマゼノン砲は味方を多数巻き込んで、AGEシステムを積んだ無人のディーバをふっ飛ばしたぐらい。
 アホ過ぎて逆に悲しくなるぐらい無駄撃ちになってやがる
 AGEシステムまで不良在庫だったか。ていうかほんとこのAGEシステムって存在どうしたかったんだよ。全然使わないどころか最後まで日の目を浴びずに吹っ飛んだじゃねぇか。こんな持て余すようなもん造んなよ。
 ていうか、ここまでスポット当てられるとフラムがヒロインとしか思えん。ウィンディなんて今回ディーバから退避する際のワンカットしか映ってないんじゃねぇのか。どこがヒロインだよ
 で、ゼハートは出撃したもののビットも使わずアセムのAGE-2に瞬殺されて死亡
 おい……。
 AGE-3を瞬殺したレギルスがFXどころかAGE-2に瞬殺されるってどういうことだよ。
 どんだけ弱いんだゼハート。冷静さを欠いていたら負けるのも仕方ないけど、アセムとゼハートの戦闘の尺が短過ぎる。大将もいいとこなゼハートの最後の出撃なのに、AGE-2に手も足も出てねーじゃねーか。スーパーパイロットどころの話じゃねぇ。これじゃあゼハートが弱いとしか思えないんだけど。
 一応因縁の対決なんだから、丸々一話とは行かないまでも半話ぐらい割いてやれよ。
 しかもボコられながらアセムの言葉にハッとするゼハートとか、お前の決意は何だったんだ。
 それからこの要塞どうなってんだ。構造を変えるとか何とか言って、色々動いてるけど質量的にはどうなのかとか、そもそもどういう構造や原理なのかさっぱり分からん。何かフィーリングで動いているような感じにしか見えなくて、要塞って感じがしない。何なんだろう、これ
 そしてハイパーブースト(笑)って何ですか。また便利システムが唐突に登場しやがりましたよ。
「ハイパーブーストで離脱する! 掴まれ!」
 みたいなアセムのセリフ聞いて、「何それ……」って感想だったんだけど。
 AGE-FXのバーストモードが最速じゃないのか。っていうかAGE-2高性能だなおい。変形できる旧世代機の方が変形できない最新型より速いとでも思ってるのか。そういう設定ならそういう設定である説得力を持たせた話作りや演出をしろ。
 ていうか、どの辺が絶望だったのか。
 あ、ゼハートは絶望だったか(爆)
 ほんと、次で終わればいいなぁ。
スポンサーサイト



テーマ:機動戦士ガンダムAGE - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP