FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レビュー:ガンダムAGE最終回
 やったよ! 最終回だよ!
 もう見なくて済むんだ! レビューから解放されるよ! やったー!
 
 
49.第四十九話「長き旅の終わり」
 冒頭では死にかけのイゼルカントが戦争を見てゼハートの戦死を知る。要塞司令はゼラ・ギンスのヴェイガンギアを出すことに。戦場ではゼハートを倒したアセムが思いを背負って前に進むと呟く。海賊戦艦ではディーバクルーがアセムより船を任され、指揮することに。ウェンディもユノアと共に負傷者の手当てに参加。キオの下にイゼルカントの声が届く。人は良き未来を築かなければならないのに何故気付かないのかと問うイゼルカントに、キオは今だって人は人、精一杯生きていると答え、イゼルカントは力ずくでもやり遂げる、と応じ、ゼラと接敵。要塞司令は危険を承知でセカンドムーンからエネルギー供給を得てもう一度ディグマゼノン砲を撃つことに。フリット、アセム、キオの三機対ゼラの構図になるも、突如現れたシドがヴェイガンギアと合体し暴走。フリットはパーツをパージしてどこかへ。シドは要塞に突撃して内部で破壊行動の暴走。要塞司令は要塞をセカンドムーンから切り離そうとするも制御不能に。フリットはプラズマダイバーミサイルを装備して再出撃。プラズマダイバーミサイルを構えるフリットの前にキオとアセムが駆け付ける。引き金を引こうとしたフリットの前にキオが立ち、もう止めようと訴える。救世主になるのだと言うフリットを、キオとアセムが説得。キオの放ったプレッシャーで、精神世界の中で若い頃のフリットはユリンに「もう皆と自分を許してあげて」と言われ、グルーデックやウルフ、母親にも背中を押される。自分が撃たなくてもセカンドムーンは崩壊すると言うフリットに、キオとアセムは救出を提案。要塞とセカンドムーンの接続部を切り離すことに。アルグレアスの用意した回線でフリットは敵味方全てに対してセカンドムーンから球体ブロックの切り離しを呼び掛け、プラズマダイバーミサイルを空撃ちし、協力を要請。双方の軍が協力し始める。キオはフリットが本当の救世主になれたんだねと呟く。そのキオへヴェイガンギア・シドが強襲。そこへウットビットがライフルに装着する追加バズーカパーツを射出。要塞司令はヴェイガンギア・シドの制御不能と暴走を連邦に通達。キオがヴェイガンギア・シドを追うことに。ヴェイガンギア・シドは連邦とヴェイガン双方から攻撃を受け、FXもバーストモードになり圧倒、撃破。球体ブロックは連鎖誘爆、セカンドムーンもキオも無事。キオはゼラも救出。ありがとう、地球を託す、人が人でいられる未来を見せてくれとキオにテレパシーを送り、イゼルカント死亡。
 この後、EXA-DBとAGEシステムの情報を集約しマーズレイを無効化するリヴァースシステムを開発、火星圏は安全に。要塞攻略から37年後とのこと。エンディングを挟んでエピローグ。地球首都ブルーシアに建てられたガンダム記念館の前にはフリットの銅像が設置、ここで天使の落日から100年経過。

 さーて。
 いや、もうほんと酷い最終回だったなにこれ
 取って付けたように出てきた強化クローンに、何故かいきなり現れて合体するシド
 何でそうなるんだ。
 しかも都合良く合体できるサイズやデザインになってる意味が分からん。カラーリングとかも同じだし、機体のデザインラインも同じ系列だし、元々シドと合体させるために造られてたとしか思えない。いきなり乱入してきたシドも唐突過ぎて不自然過ぎる上に、何で出てきたのか説明も無ければ撃破したと思っていたアセムがそれについて驚く様子もないし。
 暴走も目の前にいるキオたち無視して要塞に突撃だし、行動原理が分からなさすぎる。
 何がしたいんだよこいつ。
 海賊戦艦をほぼ乗っ取ったディーバクルーも、だから何か活躍するでもないし、この描写別に要らなかっただろ。
 フリットの説得の流れも今まで散々言ってきたことの繰り返しなのに、ユリンが出てきた途端にあっさり折れる。何でこいつエミリーと結婚したんだろう……。
 フリットの説得なんてもっと前に出来ただろうに。まぁ、キオが説得を放棄してただけなんだけどさ。
 説得も取って付けたような安っぽさ、というか、これまでにキャラクターが深く書き込まれていないから薄っぺらく感じる。
 キオも「じいちゃん、ようやく救世主になれたんだね」じゃねぇ。何言ってんだこいつ。仮にもお前主人公だろうが
 あっさり改心したフリットの呼びかけであっさり協力し合う連邦とヴェイガン。中々そうはならないだろ。そういう流れになるための説得力が足りない。お互いの認識的なものの積み重ねが足りないんだよ。
 都合が良過ぎる
 ロディやウットビットは海賊戦艦に移ったはずなのにFXのライフル用パーツ射出してくるし。即破壊されて捨ててるし。何この無駄な流れ。海賊艦に移る時ライフル用追加パーツなんか持ってた描写ねぇだろ。尺の無駄だから意味のないことすんなよ。
 ヴェイガンギアも単体で出てきて戦闘そこそこにシドに取り込まれるし、ガンダム3機に圧倒されてて強い印象ないし、合体したらしたで周り全部敵になってフルボッコだし
 確かに共通の敵を出せば共闘する流れにはなるかもしれないけどさ……。おかしいだろうに。今まで隠れてEXA-DB守ってたはずのシドが出てくるのも説得力ないし、それが周り全部破壊しようとし始めるのも話の展開にとって都合が良過ぎて吐き気がする。EXA-DBが狙われてる描写ないし、完全に狂ったにしてたパイロットのゼラの意思がちょっと働いてキオ狙ってきたり、ただ破壊行動しようとしたり不安定過ぎるし。
 結局、AGE-FXのバーストモードでボコボコだし盛大に大爆発しておいてFX無傷だし。パイロット助けてるのはいいけど、あの状況でパイロットだけ助けてるってのもおかしいだろ。コクピットブロックまるごと助けておけよ。逆に不自然だっつーの。

 で、どうなったのかさっぱり分からなかったEXA-DBと、ディーバと一緒に消し飛んだように見えたAGEシステムの情報をまとめて火星圏の問題であるマーズレイを無効化することに成功したのがこの要塞攻略戦から37年後で、天使の落日というヴェイガンが初めて破壊工作をした年から丁度100年、と。
 (´゚д゚)舐めてんのか?
 結局ウェンディもヒロインらしい扱いされずに終わったし。最後の一家写真にも映ってないし、あれからウェンディとキオがどうなったのかという情報は一切無し。4クールも取っておいて尺が無かったなんて言い訳は許されないからな。各世代で1シリーズぐらいの密度がなけりゃ成り立たないのに、中身すっからかんだし。
 ガンダム記念館とか、フリットの銅像とか、蛇足もいいとこだ。どうでもいい。
 むしろ萎える。要らん。
 そんなことするぐらいならディーンとルゥの墓とか作ってやれよ。
 ていうかこの作品自体、要らん
 長き旅の終わり、とか言われても、そもそも旅してないだろこれ
 世代交代がテーマのクセに最初から最後までフリットだったし、エミリーのことなんて触れもしねぇ。なんだこいつ。前の世代とか、過去からの伏線とかも一切ないし、ジラードとかエピソード増やす必要なかっただろ。ゼハートとか身内に尺を割けよと。こんな取って付けたような終わりじゃセリックだって死んだ意味がないし。最終的にイゼルカントがキオを認めたら後継者として死んだゼハートが立場ないだろ
 茶番だったな。
 とりあえず結局ゲーム版と同じ結末か。

 黒歴史にも入れられないわ、こんなの。
 一年間全部見てきたけど、これはガンダムじゃない
 そもそもロボットアニメとして見てもおかしいところだらけで、普通のアニメ作品として出来が酷い。スタッフは頑張ったと思うけど、シナリオ、脚本、演出、構成が悪過ぎて話にならない。もうそれに尽きる。
 これなら俺のがマシな話書けるって言いたくなるわ……。

 多分、レベルファイブの日野は一生許さん
スポンサーサイト



テーマ:機動戦士ガンダムAGE - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP