FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まずは初回から
 このレビューを開始した時点では、第28回までが更新されています。
 最近は一回一回の長さが安定してきていますが、序盤は結構短いのが多いため、数回分を一気に書きます。
 今回のレビューは以下の範囲で行います。

 プロローグ~第四回まで

 まだ情報量が少なく、各回が短いため、細かいレビューはできません。序盤なので全体にざっくりと思った事を書いていきます。

 毎回注意書きを書きますが、ここに記すレビューは私個人の意見や推測です。それ以上でも以下でもありません。
 気分を害する人もいるかと思われますので、閲覧は自己責任でお願いします。

 正直、あんまり優しい事は言いませんよ。
プロローグ
 まずは導入部分から。
 初回というだけあって、主人公達となるアリスとリンの人物像を中心に描いています。
 コミカルな雰囲気が私はあまり書けないのでちょっと羨ましい(笑)
 で、内容に関して。
 連盟というものの設定を生かして、ウェブリング、つまり他のオリガン世界を『サイト』という単位で本当に繋いでいるものとしています。
 その事故で、アリスとリンがどこかへ飛ばされた、というのが物語の始まり。
 この時点で私が推測できたのは、他のオリガン世界が舞台になるかもしれないということと、システムの異常をどうにかすることが話の収束に向かう、ということ。
 後は次の人にバトンタッチということで、続きは第一回の担当者へと託されます。
 プロローグでのキーワードは恐らく『外部からの接触』だったのでしょうね。

第一回
 いきなりアリスもリンもフェリオも出てこない冒頭に、私は困惑しました。飛ばされたアリス、もしくはリンから描かれるものと思っていましたから。
 フェリオが連盟内で動くのかと思いきや、いきなり情景描写から。
 背景は確かに良いけれど、この回では物語として動く部分はほとんどない。アグゼが今後どう関わってくるのか、この時点でも判然とせず、動向に注目したいところですね。
 ただ、アグゼという伏線が上手く働かなかった時は、作品全体としてかなり痛い事になるかもしれないと、私は密かに危惧しています。
 今でも、「人物の掘り下げは大事だけど、この部分はこんなに描写する必要があったのだろうか」と少し疑問に思う部分があります。

第二回
 第一回に引き続き、フェリオとアグゼが連盟本部へ戻る場面です。連盟本部へ戻っただけで終了のため、どうにも進行が遅いなぁと感じてしまいました(苦笑)
 で、ようやく飛ばされた主人公の一人、リンに視点が向かいます。
 リンサイドでは、無人島に飛ばされたという事実と、モビルスーツの存在が確認されて終了。
 何だかちょっと物足りない回でした。
 確かに導入部が唐突な終了であったため、書きにくい部分は多々あると思いますが、もうちょっと物語を動かしても良かったんじゃないかなぁ、というのがリレー小説経験者の私の意見。

第三回
 リンがモビルスーツを確認して、動かないことが判明してがっくりくるという回。
 伏線はあるけれど、リンが一人で動くにはどうしようもない状況であるという設定が固まりました。確かに、いきなり森林の中とかに放り出されたどうしていいか分かりません。
 最後の最後でアリスに視点が移ります。誰かに呼びかけられて終わり。
 う~ん、これでは物語が全然動かないような気が……。他の方へ他の方へと扱いの難しい部分を回してるように思うのは私だけでしょうか?
 リレー小説経験者なのでどうしてもこういう部分に目が行ってしまいます(苦笑)

第四回
 で、回って来ました、私の番です。
 アリスサイドが全く描かれていなかったことと、仮にも「ガンダム」の名を冠する小説なのに一切戦闘が出てこないことが気にかかり、戦場という設定に。
 とにかく、アリスの現状を固めることと、戦争中であるという部分を強調するように書いたつもりです。
 リュウエを描いたのは、外から戦闘を眺めているアリスの視点で描いても『戦闘が終わった、これからどうしよう』で終わりそうだったというのがあります。
 リュウエを出し、実際に戦う人物であると同時に、アリスを巻き込む糸口にすれば後の展開も、何もないよりやり易いと考えたからです。
 結果、上手く行ったかどうかは私には判りません(苦笑)
スポンサーサイト



TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://writeidea.blog65.fc2.com/tb.php/39-22a659d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP