FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レビュー:第十回~第十四回
 続いて第十回~第十四回までのレビューです。
 物語が転機を迎え、核心的な設定が固まり始めます。

 毎回注意書きを書きますが、ここに記すレビューは私個人の意見や推測です。それ以上でも以下でもありません。
 気分を害する人もいるかと思われますので、閲覧は自己責任でお願いします。

 正直、あんまり優しい事は言いませんよ。


第十回
 そして私の番です。
 まず、第九回と第八回の辻褄合わせは止めました。後戻りしても話は進まないし、設定を固めていても話を進めないと面白くない。
 もっとも、私がこの回に考えたのは、第九回で固められた設定をいかに変換するか。第九回で登場した概念に勝てる見込みがないというのが理由の一つ。対抗手段を早急に作る必要がある、と感じていました。
 そこで考えたのがリュウエとアリス。第九回で敵が迫っていると合ったので、対抗できるような動きを起こそうと思い立ち、ヴィングの調査へ。
 加えて、リンサイドにはエータを登場させ、スライダーへの対抗策にすると同時に、リンサイドを動かすためのキーキャラクターを投入。
 連盟サイドは概念に対抗するためにエプシロンを投入し、防衛。
 既存のキャラクターで上手く立ち回れれば良かったのですが、下手に戦わせるとクオン達が何もしないまま無意味に戦死してしまいそうだったことと、何も解らない状況で手がかりもなければ動けないため、エータとエプシロンという、敵と何らかの繋がりがあって、事情もある程度知っていそうなキャラクターで補おうとしました。
 結果、上手く行ったのかどうかは判りません。

第十一回
 フェリオ達が飛んだのは宇宙世紀。いきなり飛んだ先が宇宙世紀という公式世界であったことに驚きました。
 で、概念も登場。やっぱり強過ぎる機体。並のガンダムでも歯が立たない機体に仕上がってます。う~ん。
 とりあえず、ストラテーゴスならある程度はやり合える模様。
 この崩壊装甲、エオローの圧死戦法ぐらいでしか勝てないかも。
 加えて、エプシロンとウィンストンの対話。もうちょっと友好的になろうよ、エプシロン(苦笑)
 ともあれ、システムダウンでこうなった、という明確な設定が固まりました。それを引き起こしたのはエプシロン達と直接関わりのある人物ということも。
 この関係は今後に託されて終了。
 相変わらず、フェリオサイドは進行が遅いなぁ。

第十二回
 エプシロンとの交渉成立。とりあえずナンバーズとアンチナンバーズが争っているという構図が確立。
 内容は今までの設定の一部をキャラクター達が認識するという部分で、進歩はありました。
 が、あまり考察とかする部分がないんですよね。
 ただ、ナースホルンとの戦闘で味方に死人が出ていないというのはやっぱり不自然だと思いましたね。10%も戦力損失しているはずなのに死者0は逆にまずいんじゃ……ダンセが。
 そして、以降長期に渡って忘れ去られるリューネルトが登場(苦笑)

第十三回
 ダンセとゼロの会話。とりあえず何か企んでいると(爆)
 続いてスキュルとエータに視点が移動します。第十回でエータを登場させた際、スキュルとの繋がりを示唆させておいたのが効いたようですね(笑)
 ただ単に登場させただけでは糸口になりきれないかもしれないと思い、何かしら関連性を持たせるためにスキュルの名を呟かせておきました。オロールとの関係は、書きませんでした。入れたら不自然になっていたかもしれないし、スキュルのと繋がりからオロールも知り合いと考える事も出来ると思いましたし、そこは後の人に柔軟に対応してもらおうと思いまして。
 そして、月へ向かうという明確な道標が示されました。
 これでようやくリンサイドも本格的に動き出す、と感じた回でした。

第十四回
 司令に脅されているリュウエ。アリスとの事がバレたか、と思ったがどうやら違う様子。
 ちょっと気になったのは、紙が破れる音って口で再現できるのか、という事。いや、不可能じゃないとは思いますけど、簡単にできるものなのだろうか、と。
 ちょっとしっかりしているミュナ。もうちょっとほんわかしていても、とか思ったけれど、二人暮らしだし兄も兄だし不自然でもないか。
 で、概念がいることが判明。ていうか、いいのか、「概念」って名称リュウエが知ってて。
 そして怖がるエプシロン。格好悪い。エオローも取られるし。もっと度胸のあるキャラだと思っていたのに(泣)
 私が登場させた際の設定では、「飄々としていて掴み所がなく、常に余裕な態度を崩さず、ずる賢いキャラ」という構想で描きました。
 なんというか、見事に打ち砕かれました。格好悪いよ。
 色々されてるし(苦笑)
 それはさておき、ナンバーズが揃い、アンチナンバーズが元ナンバーズの人間であるという事が語られました。
 指標を失った感じです。
 敵は示されたように思いますが、動くための指標や対抗策を一から考えなければならない状況に逆戻りしてしまった感があります。
 防衛用に登場させたエオローは奪われ、エプシロンは拘束され、不自然ではないと思いますが、これではあからさまに防衛力が低下しています。
 戦闘準備はまた振り出しに戻ったようなところで次回へ。
スポンサーサイト



TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://writeidea.blog65.fc2.com/tb.php/41-d2fc2ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP