FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MH4の不満点
 さて、新生FF14やACVDもちまちまやりつつ、MH4もやっています。
 今のところ身内でしかオンラインやっていませんが、とりあえず一通りのものは見れたかなというところまで進行したので改めて感想でも書こうかなと思います。
 長いです。
 
 
 まず、新武器のチャージアックスと操虫棍については、思っていたほど悪いものではないなと思うようになりました。両方とも結構使ってみての感想です。
 チャージアックスについては、片手剣を食ってしまうんじゃないかと思っていましたが、片手剣とは戦い方や武器としての特性が根本的に違っていました。片手剣に比べて剣モード時のモーションに乏しく、剣モード時も斧モード時もあまり動き回るようなモーションがないため、基本的には定点での攻撃しかできず、剣モード時の火力はかなり低めで、斧モードを使わなければダメージを稼げない印象があります。その剣モード時も、チャージの概念があるためずっと剣モードで攻撃し続けることはできず、どこかでチャージモーションを挟まなければ切れ味があっても弾かれてしまう欠点があります。その分、斧モード時の解放斬りは高威力な印象。スラッシュアックスと違い、手動リロードもできず回数制限で、剣モード時に攻撃してエネルギーを溜める必要がある分、差別化はできているのかなと。剣モード時の一部の攻撃モーションにガード判定が発生しているので、そのガード判定が発生するモーションを出してガードした方が良い状況なんかもあったりしたので、そこは中々面白い要素かもしれません。
 操虫棍に関しては、そもそも武器の強化方法から異なっていて、独自路線が強いですね。虫に餌を与えて成長させ、一定のポイント内でパラメータを変化させられるということで、一つの武器に対しての個性が凄まじく多い。攻撃力特化の虫にすれば、虫による攻撃の威力はかなりのもののようですし、速度に特化すれば印弾と同じぐらいの速度になり、進化させた虫の種類とそれによるパラメータボーナス、属性、など、成長方針についてかなり悩まされますね。同じ武器を違う虫の型で何本も、なんてのも冗談ではない感じ。虫による遠距離攻撃やエキスによる自己強化もできる分、操虫棍自体の攻撃性能はそこまで高くないようですね。セルフジャンプによるハメゲーになるんじゃないかと危惧していましたが、案外そんなでもないのかなと思うように。他の武器と違い、段差が無くても乗りを狙って行けるのはアドバンテージですね。

 で、この新武器2種ですが、使ってみて中々面白いなと感じたんですが、はっきり言って武器が少な過ぎます。
 スラッシュアックスにも言えるんですが、ビンの種類が複数あるなら、そのビンの種類1つに対して各属性の武器があるべきだと思うんですよ。
 強属性と榴弾の2種類しかないチャージアックスに関しては、ビンが2種類しかないのも不満ですが、それならせめて各属性の武器が強属性と榴弾の2タイプ欲しいのに、揃っている印象がありません。
 操中棍も虫の型で色々作れるとは言っても、武器によって虫が違うのは打撃属性か切断属性かだけで、進化のツリーやパラメータなどは全部同じです。属性により色合いは変わりますが、根本的な外見は打撃系か切断系かで全部共通です。虫が進化するタイミングで武器も強化されるのですが、派生することはなく、名前が変わっても見た目に特に変化はなし。あと、棍という名前なのに武器としては切断属性なのも個人的には不満があります。

 とにもかくにも、武器が少ない、というのが武器関係の一番の不満でしょうか。
 今回、キャラバンということで色んな地方からの素材が登場しますが、その各地方のモンスター素材は交易による交換でしか手に入らず、モンスターとは戦えません。それも不満なんですが、交易で交換できる素材に上位の素材がなかったりするものや、交換に素材はあるのに武器がない、防具がない、というのが多過ぎる。
 新しいナンバリングで、色々な部分がガラっと変わったこともあり、今まであって知っていた武器がどのタイミングで作れるのか、どんな素材になっているのか、どの武器のどこから派生するのか、諸々を手探りでやっていくのはそれはそれで新鮮だったんですが、その分、あれがない、これがない、というのが見えてくると落胆も大きいわけで。
 他の武器でもそうなのに、新武器2種はそれに輪をかけて武器が少なく、選べる幅が狭い。
 毎回毎回「新しい武器種の武器が少な過ぎる」って不満は出てるはずなのに、どうして最初から色々と入れておかないのか疑問です。

 ちなみに私が今までメインでやってきたボウガンですが、今回ピンとくるものがなくてほとんど使っていません。弾薬用のポーチがあるのはいいんですが、弾薬の調合材料は調達し辛いし、ボウガン自体も軒並みブレがあるものばかりで、使いにくいったらありゃしない。精密射撃スキル必須なところに反動軽減やら各種弾丸強化つけたり高級耳栓とか回避距離とか色々欲しいスキル考えつつガンナーは後回しにしています。
 最終的にはガンナーやるとは思うんですけどね。
 でも今回ブレのある奴多過ぎ。対して攻撃力高くないのにブレ有とかどうしろと……。この辺もめんどくさいな……。
 ちなみに地形に起伏ができたのでしっかり狙う必要が出てきていますが、それに関しては個人的には問題に思っていません。水平射撃で何とかなってた方が楽過ぎだったと思いますし、そうなってた過去作でも私は普通にエイミングしてましたから。

 武器についてはこの辺にしておいて、次の話題。
 キャラバンで各町を移動するというコンセプト自体はそこまで悪くなかったんですが、思ったより町が少なく、かつ特に変化がなかったのが不満です。
 違う町に移動したら同じ方向性のフィールドでも違うマップだったり、モンスターも地方ごとのものが狩れるんじゃないかと思ってました。Aという町の火山とBという町の火山は違うマップ、とか、Aの町にいたモンスターがBの町では亜種がいた、とか。そういうのを期待してたんですが、そんなことはなかった。
 で、それっぽい要素が素材の交換で、過去シリーズの素材のいくつかが登場するんですが、何でそのモンスターを今作に入れなかったのかと言いたい。
 クシャルダオラとテオ・テスカトルが復活したのにオオナズチは存在せず、交換のみ。P2Gでパッケージモンスターだったはずのナルガクルガも下位素材しかない。同じパッケージモンスターで不評だったブラキディオスとかいるのに。
 新しいモンスターも多くいるんですが、だとしても素材が存在するのに戦えないっていうのが割と不満です。

 で、交換に関連して、調合などで良く使用するものが今回、一切ストアで売られておらず、その辺の消耗品を容易するのがとてつもなくめんどくさかったりします。
 商人に交易で素材を増やしてもらえるんですが、一度に最大3種類、10連続で増やしてもらえるんですが、クエスト1回ごとに1カウント、猟団ポイントでの支払い、というのがまためんどくさい。
 農場のような要素が今回はないため、ハチミツや草、キノコ類、虫、弾薬素材など、色々なものをここで賄う必要があり、素材玉すら売っていないのには相当イライラしています
 アイルー用の島があるんなら、そこを農場代わりにすれば良かったのにと思うんですが、島にあるのは投網マシーンで、何故かガノトトスが水揚げできます。何で網で水揚げしただけでガノトトスが死ぬのか理解できません。お前普通に水上で活動できただろ!
 こんなんならガノトトスも戦えるモンスターとして出してやれよと……。
 店の品揃えはダウンロードコンテンツでどうにかなるかもしれませんが、正直めんどくさい部分が多いです。

 で、探索とかギルドクエストとかの仕様もなんとなく分かってきたんですが。
 はっきり言ってこの探索とかギルドクエストはクソだと思います
 樹海の探索はランダム生成されたマップをスタートからゴールまで目指して進み、道中で採取や狩猟を行い、それによって猟団ポイントを多く貰ったり、ギルドクエストを貰ったりするというもの。
 で、このランダム生成マップ、いくつかのマップ形状パターンに、いくつかの出入り口配置パターンを、4,5マップ繋いだものとなってるんですが、通常のフィールドと違い、平坦なマップが多く、景色などがほとんど変わりません。やってて飽きます
 登場するモンスターも、基本的にはランダムで、出発する際に表示されるモンスターを倒すか逃げられるかすると別のモンスターがランダムに出現する感じになっています。平坦なマップが多いので乗ったりすることが難しく、戦うのがめんどくさい場面も多々。
 また、探索でモンスターを狩ったりして手に入るギルドクエストも、生成自体がランダムなので、狩ったモンスターのギルドクエストになるとは限りません。
 ガルルガのクエストが欲しいからとガルルガがいる探索に出て狩って帰ってきても、生成されたクエストがバサルモスだった、なんてことが普通にあります。めんどくせぇ……
 このギルドクエストにも、レベルが設定されていて、ギルドクエストをクリアする度に少しずつレベルが上昇し、難易度が上がっていきます。で、難易度が上がることでレアな発掘装備やお守りがフィールドでの採集や報酬で得られるようになるとのこと。
 探索で得られる発掘装備に良いものはあまりなく、むしろ得られたレアなギルドクエストを高レベルまで上げなければ実用性のありそうなものは得られなさそうという仕様。
 めんどくさいことこの上ない
 探索でしか出ないモンスターの素材が欲しいからとギルドクエストにするのもランダム生成のせいで発生するまで何度もやらなければならないし、発生したギルドクエストもやればやるほどレベルが上がって難易度が上昇していくし、発生したと思ったら別に邪魔なモンスターが狩猟対象でついて来たりするし、実用性のある発掘装備やレアなお守りや一部素材は高レベルのレアギルドクエストでなければ狙えないし、発掘装備の傾向はギルドクエストに生成された段階で固定されるからそれが欲しいならまたその傾向のギルドクエストが出るまで探索しないといけないわで、やればやるほどつまらない仕様だと思っています。
 何より一番不満なのは、探索あるいはギルドクエストにしか登場しないモンスターがいることで、モンスターのデータが入ってるなら普通のクエストとして戦わせて欲しい、ということ。


スポンサーサイト



テーマ:モンスターハンター4 - ジャンル:ゲーム

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP