FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MH4G
 買ってしまいました……。
 あんまり乗り気ではなかったんですが、前作MH4を一緒にやってた友人全員が買うと言っていたので、合わせて買ってしまいました……。
 というわけで感想やらレビューやら愚痴やらをだらだらと書いていきます。
 
 
 前作は一通りやっていましたが、そこで不満だった武器や防具の数については流石にある程度改善されていますね。特に数が少なかったチャージアックスと操虫棍は下位の時点から割と増えている印象です。チャージアックスは前作では榴弾、強属性、と2種類あるのに各属性が揃っていないという数の少なさや、性能差により全く使い物にならない属性や武器がありましたが、今回は最終派生までさせればほぼ同水準になり、2種類のビンに対して各属性1つずつ以上用意されていて、ようやくまともに武器を選べる形になった気がします。各属性や武器の数については操虫棍もしかり。
 防具もG級ではまた新デザインになり、それを見るためにG級をやるというモチベーションはいつも通りといったところでしょうか。
 ほとんどの武器種には調整が入りましたし、チャージアックスはかなり強化された感じがしますね。メインがガンナーの私は、前作は最初近接武器としてチャージアックスを使っていたんですが、前作の仕様では火力を出しにくく、最終的に近接武器は操虫棍を使っていました。前作に比べて盾突きの追加やキャンセルルートが増えて攻撃を繋ぎ易く、強化状態や超高出力解放斬りがかなり強い気がします。次回作で続投するなら弱体化されるんじゃないかと思うぐらい強くなったような……。
 操虫棍は弱体化されるかと思いきやほぼ変わらず、むしろやや強化されたらしいですね。
 亜種や新モンスターはまぁ、そこそこな感じでしょうか。フィールドギミックを駆使して戦えるゴグマジオスは皆でわいわいやる分にはちょっと楽しい超大型モンスターでしたね。

 で、ここからは愚痴になります。
 とりあえず身内でがーっとG級をプレイしているんですが、クエストが少な過ぎます。
 具体的には、下位や上位で揃っていたモンスターのG級クエストが存在しないものが多々あり、ギルドクエストを入手する以外にマルチプレイで戦えないものが多過ぎます。
 いわゆる銀レウス、金レイアは武器の強化で素材を要求されているのに、クエストがないせいで強化できずに止まっています
 イベント武器を除いて、チャージアックスの火属性武器は強属性が金レイア、榴弾が銀レウスの素材を要求される2種類しかないため強化がストップしている現状、火武器が使えません。火が弱点のモンスターに担いでいくには攻撃力と切れ味の関係で最終段階まで強化された武器に軍配が上がる始末……。
 ゴアマガラ&シャガルマガラの武器もG級に通常のゴアマガラがいないため、強化がストップしてしまう武器種が多数あるようです。
 ゴアマガラに関してはギルドクエストで入手できるようですが、そもそも目当てのモンスターのギルドクエストを引き当てるのが面倒なんですよね。
 毎回マップ構成がランダムで変わる探索という要素自体はまだいいんですけれど、ギルドクエストという概念は個人的に不要だと思っています。
 せいぜい、『その回の探索のマップ構成、出現モンスターを記録したクエストが生成される』ぐらいにしておいて、クエストレベルの上昇やら、発掘、お守り関連は廃止して頂きたいぐらいです。
 探索に出発する際、その回の探索で出現するモンスターが分かっても、生成されたギルドクエストの出現モンスターが全く違うものだったりするため、目当てのモンスターと戦うギルドクエストを生成するのが非常に面倒で手間がかかります。しかもそのギルドクエストでしか戦えないモンスターがいるというのが煩わしい。収録されているなら普通にクエストでも戦わせて欲しいんですけれど……。
 お守りや発掘装備が目当てではなく、素材欲しさにそのモンスターを狩りたくてもギルドクエストならレベルが上がってどんどん難しくなってしまいますし、それでレア素材が中々出ないとなれば素材集めがしんどくなるだけな気がします
 エンドコンテンツとして導入したんでしょうけれど、ギルドクエストのレベル上げも発掘選定もお守り選定もだる過ぎてやってられません。
 言い方は悪いですが、個人的にギルドクエスト、発掘、お守りのランダム生成要素はモンハンには不要なクソ要素だと思ってます。モンスターを狩って、素材を使って装備を作る、というモンハンにおいてランダム生成はそれらを真っ向から否定するような要素だと思うんですよね。
 お守りも素材から作成したり合成したりするぐらいのがまだ良いですよ。

 後、前回もそうだったんですが狂竜化は要りません。設定的にも意味が分からないですし。
 狂竜化で補正がかかると敵だけが一方的に強化されてめんどくさいだけです。今回から抗竜石なる、対抗手段が追加されましたが、アイテム選択のリストが増えてちょっとめんどくさいですねこれ。アイテム切り替え回す面倒が増えました。
 それと極限状態はクソ以外の何物でもないですね。
 抗竜石の心撃を使っていなければまともに刃が通らないのに、心撃の効果時間が短過ぎて、極限状態で動き回るモンスターを極限状態解除まで攻撃を当てること自体がそもそも難しい。いえ、難しいというか面倒なだけですね。高速化していて動き回るモンスターを追いかけて攻撃を当てるのを繰り返すのが非常に煩わしいです。罠も効かないし。
 本来なら、心撃の効果時間こそ一番長くないといけないんじゃないですかね。効果の内容的にこれ使う相手なんて極限状態モンスターしかいないじゃないですか。
 はっきり言って、極限状態モンスターは面白くもなんとも無い。むしろイライラするぐらいつまらない。ソロじゃやりたくないですね、これ。

 相変わらずマップの高低差や段差が攻撃や回避の邪魔になることも多々あるし、パッケージモンスターだったナルガクルガはいないままだし、素材交換の装備は武器だけだったり防具だけだったりとちぐはぐだし、旧砂漠も旧って感じがしないほど変わっているし、やっぱり全体的に不満は少なくないですね。
 オオナズチのモーションは中々良い感じだったとは思いますけれど。
 それなりに遊べるとは思いますし、友人たちとまだやるとは思いますが、次回作を出すならモーションから武器種からコンセプトから一新してしまうぐらいやって欲しいですね。
スポンサーサイト



テーマ:モンスターハンター4G - ジャンル:ゲーム

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP