FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Gレコ5話
 というわけで5話の感想。
 
 
 『第5話 敵はキャピタル・アーミィ』
 前回の戦闘で海賊の船を守った形になったベルリはその影響か、船の中をある程度自由に動き回れるようになっている模様。加えて、G-セルフ関係のことも手伝わされることになったようです。海賊部隊は補給を受けて、何かしらの援護作戦を行う予定があるため、それに備えているようでした。
 一方、キャピタル側ではキャピタル・アーミィに新型のモビルスーツ「エルフ・ブルック」とパイロットとして「マスク」が配属され、ベルリ奪還を名目に海賊へ攻撃のため出撃。
 この部隊を察知した海賊は戦闘に突入、モンテーロとエルフ・ブルックが交戦し、モンテーロが押される形に。コアブロックの確認中だったベルリは戦闘中にコアファイターからG-セルフへのドッキングと、パックなしでの空中戦を行い、エルフ・ブルックを撃退、海賊部隊は次の作戦のため弾道飛行に移って次回へ続く、というのがおおまかな流れでしょうかね。

 まず最初に、前回の戦闘で3機に囲まれた際にベルリが叫んでいた「スコード!」ってセリフですが、wikiなどを見ていて気付きました。これ、ターンエーガンダムで言うところのロランやハリーの「ユニバース!」とニュアンスは同じなんじゃないでしょうか。キャピタル・テリトリィで広まっている宗教の名前が「スコード教」ですし、そこで育ったベルリにとっては身近な思想でしょうから、いわゆる「神様!」みたいな感じなんじゃないかな、と。
 そう思ったらかなりすっきりしました(笑)

 さて、5話の内容ですが、キャピタル側は戦力増強に着々と向かっていて、運行長官であるベルリの母は納得してはいないようですが、教皇は納得している模様。戦力の増強は単に海賊部隊を倒すためのものではなく、もっと先を見据えてのことでしょうから、前回や今回の冒頭でクリムたちが言う「宇宙からの脅威」に関係がありそうです。
 G-セルフは前回の最後に発覚したコアブロックシステムの確認中で、これが原因で出撃が遅れることに。
 マスクの仮面にはモニター機能の他、一部操縦補佐の機能もあるようです。エルフ・ブルックという可変機体はカットシーと比べてやや大型な印象ですね。
 戦闘時の火力面も中々。モンテーロのビームやミサイルを迎撃する様は拡散ビーム砲を彷彿とさせる感じですね。相殺というよりは一方的に弾いたり打ち消したりしている印象ですが。
 新型のエルフ・ブルックで圧倒するのかと思いきや、攻撃を食らったりしている辺り、クリムもやられっぱなしではなく腕が立つというのを表してますね。それでも押されている辺り、マスクとエルフ・ブルックが強敵でもある、と。
 何気に1話辺りでも会話に出てきていた水の玉についても今回の話ではベルリが機転を利かせて戦闘に使っていました。単語のイメージから、モビルスーツやパイロットスーツのような小規模なもの用の携帯用水や空気だとは想像がついていましたが、手のひらサイズにあれだけの水を圧縮していたというのはちょっと驚きました。モビルスーツにトイレ機能を付けるならそれなりに水が必要だろうとは思いましたが納得です。あれだけの量が圧縮されていて、G-セルフのコアファイターにセットしていたものがやや旧式らしいので、最新式はサイズや量がもっと効率良くなってるんでしょうかね。
 コアファイタードッキング後のG-セルフはターンエーやF91よろしくビームサーベルを回転させてビームシールド代わりにしてエルフ・ブルックのビーム攻撃を防ぎ、サーベル刃を伸ばしての斬撃で撃退していました。これに対してマスクが驚いたりしている辺り、こういった戦い方は一般的ではなさそうです。特にサーベル刃を伸ばす機能については、他の一般的なモビルスーツには搭載されていない機能の可能性がありますね。
 それに引き換え、アイーダは登場当初から何だかパッとしない状態が続いていますね。G-セルフに乗っていてレクテンのベルリに捕まったり、勘違いしてはいたものの殺しにかかってきていたカーヒルから守ってくれたベルリに対してきつく当たったり、G-アルケインでの出撃を反対されたり、強引に攻撃に参加した今回の戦闘でもカットシーに直撃させられずに愚痴ったり、ベルリに感謝することでカーヒルに対して申し訳なさを感じて悔しがったりと、心情面ではアイーダにも納得できるもののキャラクターとしてはどうにもパッとしない印象に感じます。
 周りからお姫様的に扱われているため、重要な立場や出生、生い立ちなどがありそうですが、活躍度合いが低い感じがするのが少々気になるところです。
 次回は宇宙での戦闘のようで、どうなるか気になりますね。
スポンサーサイト



テーマ:Gのレコンギスタ - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP