FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あけおめ(遅)
 気付いたらブログを1月丸々放置してしまいました^q^
 書こう書こう、書かないと、と思ってはいても、さてじゃあ何を書くか、で手が止まってしまうんですよね。
 ここのところ、あまり更新もできていませんし。
 まぁ、新年1発目(遅い)ということで、最近の諸々を短めの感想・レビュー的なものを交えて羅列してみます。長期間放置していた分、長め(笑)
 
 
◎最近のアニメ系
・PSYCHO-PASS
 宮ちゃんからオススメされたものの、録画したままだったものを冬休みぐらいから一気に視聴、1期、2期、と見終わった翌々日に劇場版公開ということで公開から最初の土曜日に宮ちゃん誘って観に行きました。
 ディストピア系近未来系の作品の中では結構ハマりました。ドミネーターいいですね、ああいう変形したり幾何学的な発光ラインの走っているデザインとか、かなり好みです(笑)
 世界観的にも、攻殻機動隊チックなところのある設定も好みですね。
 狡噛さんダイハード過ぎるところはありますが、嫌味がない感じでいいですね。主人公の常守朱がどんどん狡噛っぽく色々とタフになっていくのも見所でした。

・ガンダムビルドファイターズトライ
 現在放送中のビルドファイターズトライ。
 前作ではビルドストライクがビルドナックルばかりで決めていたのにちょっともやっとするところはありましたが、それでも中々楽しめました。今回の主役機、ビルドバーニングは完全な格闘特化機体なので、殴り合いをしても違和感はないですね。射撃や武装主体の味方もいますし、戦闘の尺が分割されてしまうところがあるにせよ、色んなMSの戦闘が見られるのも悪くはない印象。
 ガンプラが題材ということで中々アニメで動かない機体が動いているのは嬉しいところ。フルクロスも出てきたのがびっくりしました(笑)

・ガンダム Gのレコンギスタ
 富野脚本だっていうのがもう凄い癖の強い感じでハートキャッチされてる気がします。
 合わない人には合わないんだろうなと思うんですが、楽しく見れています。キャラデザやメカデザの好みの問題で見ない、合わない、という人が結構多いようで、個人的には残念です。
 ミノフスキー粒子による通信障害で至近距離や接触しなければ会話が聞こえないため、戦闘中はキャラが言いたい放題喋っているのがたまりません。切羽詰ってるから良く分からないことを口走ったり、ただそれでもテンポ良く進む上、MSの戦闘シーンも気持ちいい。
 Gレコについては完結後にまたレビューしたいところ。

・アルドノア・ゼロ2期
 色んなところでも言われていますが、主人公のイナホだけがピックアップされている感じが強過ぎますね。1期ラストで死んだ、死ぬだろうと思った人物が全員生きてた時点でちょっと脱力。
 1期ではあっちへふらふらこっちへふらふらと位置の定まっていなかったスレインが2期では大活躍しているんですが、どうにも好きにはなれません。思考が理解できないというわけではないんですが……。
 アルドノアという火星側のエネルギーについても、特に詳しく説明されるでもなく、騎士クラスの機体に地球のカタフラクトが普通にダメージを与えられる上に的確に戦えばあっさり倒せるということをイナホが実践しまくったせいで騎士が相手でもあまり絶望感や緊迫感を抱かなくなってしまった気がします。
 どうなるんでしょうね、これ。

・ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダーズ、エジプト編
 相変わらずかなり気合いの入ったクオリティです。
 安心して見れますね(笑)

◎最近のマンガ系
・クロスボーンガンダムゴースト
 現時点での最新8巻まで読みました。
 ファントムの変形はちょっとダサいと思ってしまいましたが、形状的には妥当だと思いました。さすがの発想力。
 そのファントムの変形で核攻撃の危機を防いだこともさることながら、フォントの思考力暴走の方が私には印象的でした。
 ニュータイプではないけれど、道具の使い方が抜群に上手い主人公フォントだからこその事態なのでしょう。機転は効くし、経験による勘もあるカーティス=トビアは鋼鉄の7人の最終決戦で同じように極限状態に至っていたと思われますが、無印ラストでニュータイプであることを否定していたトビアの芯にあるものや性格がフォントのような事態になることを防いだのだと思います。フォントはまだこの時点では、状況や局面に対して最も効果的な行動や判断、決断をしてきただけで、核攻撃を防いだ一連の中で「効率」に呑まれてしまったと見ることができそうです。「命が入ってこない」(=人命を優先して効率的に戦いを終わらせるために被害を最小限に抑える)というセリフがそれを端的に表していて、核攻撃前の「止める理由にならない」(=たった一つの命の生き死にがこんなにも重い)と言っていたフォントとは根本的な行動原理が異なっているのが分かります。
 そして8巻の最後、もしかしなくてもシーブックじゃないか!(爆)

◎最近のゲーム
・ガンダムブレイカー2
 配信ミッションが出る度に週末ちょくちょくやってます。
 一応、パーツは全部とっておきたいなーとか思いつつ、色々妄想しながら機体組んでると時間経過が早い早い^q^
 DXマダー?

・新生FF14
 パッチ2.5が来て色々コンテンツが増えたのでこっちもプレイ中。
 どうにか先日、侵攻編4層をクリアできました。拡張ディスクまでには真成編終わらせたいけれど……。

・千年戦争アイギス
 ブラウザゲーではあるんですが、タワーディフェンスが地味に好きな身としては中々。
 実は結構前から始めていて、だいぶチームが育ってきたのでそれなりにイベントにも参加できるようになってきました。

・モンスターハンターメゼポルタ開拓記
 クソゲーです。面白味ゼロでした。
 基本無料だし、一応モンハンだし、開拓って辺りで集落を拡張していくのかと思って始めてみましたが、期待はずれもいいところでした。
 集落を発展させる要素もなく、フィールド開拓もすごろくのようなマップに配置されたモンスターを倒したり採集マスで素材集めたりするだけで開拓している感じは皆無、進路を塞ぐ岩を破壊するのにゼニー(ゲーム内マネー)がかかるものの、金額がどんどんインフレで膨れ上がっていって出費が凄まじくなる割に、素材売却時の金額が微量過ぎて回収できず、イベントも大して面白くもない、戦闘バランスも良いとは言えない、演出過多でいちいちテンポが悪い、と良いところなし。
 ロックマンXoverも随分やってませんが3月でサービス終了みたいですし、ここのところのカプコンはコンテンツを食い潰すだけで度し難いですね。
スポンサーサイト



TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP