FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近見たもの
 最近見た、見ていたアニメとか、やってるゲームの話とか。順番は適当です。
 長いしネタバレもあるのでそこは注意。
 
 
 『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダーズ』
 安心して見れた筆頭。原作が知名度も高い人気作だけあって、力入ってるのが分かります。
 4部や5部に続いたりはするんでしょうか……?
 個人的には5部のアニメが見てみたいところなんですが。

 『暗殺教室』
 かなり安定していた印象です。原作コミックの方も目を通していましたが、上手くアニメ化できている気がします。特に不満もなく、キャスティングも好印象です。
 福山潤の殺せんせーが思いの外ハマってて良い感じ。杉田智和の烏間も悪くなく、かなり丁寧にアニメ化されていた印象です。これなら2期にも期待できそう。

 『俺物語』
 原作コミックの方は立ち読みの齧る程度で、気になっていました。
 かなり面白かったですね。過剰なまでにニヨニヨしてしまうのが難点ですが……。

 『アルスラーン戦記』
 別冊マガジンで連載している、荒川版のアニメ化だそうで。別冊マガジンはこれまたよく立ち読みしているのですが、進撃の巨人と並んで読んでいます。
 オーソドックスかつ王道的な物語はやっぱり良いですね。アニメも品質が安定していますし、剣戟などのアクションシーンでも良く動いてくれるので気持ち良いです。
 終わり方を見ると、2期もありそう。

 『電波教師』
 少年サンデーで連載している原作コミックは最初から追っていました。
 正直に言えば、微妙な出来と言わざるを得ないかなぁ、というところ。主人公はともかく、その妹役の声に凄まじい違和感を抱いているのは私だけでしょうか……。
 作画もやや崩れ気味で不安定な印象です。鑑純一郎の「授業開始」のセリフと指パッチンも何だかスべってる感があって寒い時が多く感じます……。
 マギのエンディングの時といい、サンデー系にAKBやらSKEやらアイドル突っ込む作品は地雷なんですかね?

 『夜ノヤッターマン』
 ちょっと前のシーズンのアニメですが。
 正直、そこまで期待はしていなかったのですが、案外面白かったです。最終話の展開は予想できていましたが、変に裏切られることもなく、そのまま突っ走ってくれたので満足です。最終話の展開をやるために積み重ねた中での各キャラクターの成長とかも描かれていて、予想以上に好印象でした。

 『幸腹グラフィティ』
 既にアニメは終了しましたが、凄まじい飯テロでした。
 料理系作品にありがちな過剰演出もありますが、作画は安定しているし、何より料理の作画が凄い。オープニングやエンディングでメシ作画監督なるスタッフが専属でついてることに驚いたぐらいですが、それも納得の圧倒的メシ描写。オープニングが梅津泰臣だったのでかなりぐりぐり動いていたのも印象的でした。
 美味いものが食べたくなる、小腹の空く夜中に見るべきではありませんでしたが、まったりとした雰囲気の良アニメだったと思います。

 『食戟のソーマ』
 ジャンプ連載の料理マンガのアニメ化。
 連載開始時から見ていて、普通に面白いなと思っていたら人気が出てアニメ化することになった模様。キャラクターや展開が料理ものにも関わらず実に少年漫画らしいのが好印象。単行本の小ネタも含めて良い感じにアニメになっているので評価は高めです。
 これも終わり方見る限りじゃ2期を見越してるのかな?

 『ワールドトリガー』
 これもジャンプ連載のマンガのアニメ化。群像劇的な作品。
 ソーマと比べて原作のストックがまだ少ない状態でアニメになってしまったため、10月辺りで原作を追い越してオリジナル展開になる模様。開始時点から可能な限り引き伸ばそうとしている印象がありますが、本編自体を無理に引き伸ばしているような感じではないので印象は悪くありません。とはいえ、そのオリジナル展開に突入してからはやや不安なところがあります。

 『がっこうぐらし!』
 話題のぞんぞんびより、あるいは真の血だまりスケッチ。
 1話前半を流し見していた段階では、「あぁ、またこの手の日常系か」と思い、やや痛い感じの主人公に、1話で切るかこのアニメ、とも思いもしたのですが、1話ラストの世界観ネタばらしにやられました。気になり過ぎて原作マンガも読むほどに。
 2期もできるような終わり方でしたが果たして……?

 『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』
 友人に言われて見たところ、かなり際どいですねこれ。というかかなりアウトに近い。内容ややっていることは非常に下らないんですが、昨今の規制関係に対して正面から喧嘩を売っていく姿勢は評価したいところ。こういう世界にならないように規制関係は注意しろ、ってことなんですけど、苦情入れたり規制しろしろ言う奴はえてしてそういう部分は見えてないんですよねぇ。
 エンディングでの実写版片栗粉X作成動画に爆笑。

 『ビキニウォーリアーズ』
 ホビージャパンでフィギュア云々、という記事はどこかで見ていたものの、アニメ化するとは思っていませんでした。しかも、5分のギャグアニメ。
 ぶっちゃけ、5分アニメじゃなかったら見るの切るレベルで内容は下らないです。そのぐらい、内容はどうでもいい感じ。ただただ乳揺れを楽しむだけのもの。

 『銀魂゜』
 開始時冒頭の謝罪会見で爆笑。さすが銀魂。
 原作マンガをちらちら立ち読みしている程度ですが、原作マンガの方がそろそろ終わるんじゃないかと思ってしまうような展開になってきているので先が気になっています。
 アニメのギャグやパロディも全力でやってるのでスタッフには頑張って欲しいところ。

 『ドラゴンボール超』
 原作者監修の映画、「神と神」、「復活のF」に加えてオリジナルストーリーを加えた新作テレビシリーズ。
 映画の方は見ていなかったので見てますが、物凄く引き伸ばされていて進行がとても遅く感じます。内容自体は展開が遅いことを除けばまぁまぁ、ってところでしょうか。

 『アクエリオンロゴス』
 EVOLが個人的には割と低い評価だったので流し見している感じですが、今のところは普通、といった印象。EVOLよりは好感触ですが。
 何か女性キャラがそこはかとなくえろいと思うのは気のせいでしょうか。

 『干物妹!うまるちゃん』
 ヒロインのうまるがうざ過ぎて1話で切りました。
 日常系でこういう性格のキャラクターがメインなのは私には無理みたいです。

 『オーバーロード』
 ネットゲームからログアウトできない系+異世界に飛ばされ系というウェブ小説原作のアニメ。
 普通に面白かったですね。1クールで終わるには勿体無いぐらいで、続きが見たくなります。ちょっと調べた感じでは、話のストックありそうな気がするので2期を期待したいところ。原作も読んでみようかなぁ。

 『GANGSTA.』
 かっこいいおっさんたちの泥臭い雰囲気を楽しむアニメ。
 最終話が「12話」って感じの終わり方だったので、13話から2期を始めた方が違和感がなさそうな感じに。原作に話が追いついてしまったらしいのと、原作通りにアニメ化されていたようで、下手にオリジナル展開で終わらせるよりは良かったのかもしれません。とにもかくにも続きが見たい。
 と思っていたら制作会社のマングローブが倒産……!?



 以下、撮りだめしてあるもののまだ見てないもの。
 『ゴッドイーター』
 『モンスター娘のいる日常』
 『GATE』
 『ケイオスドラゴン』
 『うしおととら』

 そしてここからはゲーム関係。

 『FF14』
 蒼天のイシュガルドがきてそろそろ約4ヶ月。
 週制限の禁書集めとアレキノーマルのドロップ回収、零式1層&2層をしつつ、まだ60になっていないジョブをコンテンツルーレットのデイリーボーナスや攻略手帳のウィークリーボーナスなどでまったりレベル上げしている感じです。
 アレキサンダー零式3層、4層は相当敷居が高い感じで、実際に零式3層に数回行った感じでは、攻略のためにはがっつり時間取られそうだと判断し、思い切って諦めることにしました。
 MGSVTPP等、他のゲームのこともありますが、ギャザラーやクラフター、他戦闘ジョブのレベル上げなどに使える時間もごっそり持っていかれてしまいそうで、それはそれで勿体無いかなと思ったのが大きな理由です。大迷宮バハムートの時と違ってストーリーだけならアレキノーマルで十分ですし、ハイエンドコンテンツは詰まるとギスギスしやすいですし、ムキになってやるほどでもないかな、と思ったのもあります。せっかくのMMOだし、最速ではないにしても早期攻略組みには入りたいかなという思いもありましたが、今回のアレキ零式はちょっとハード過ぎた感じです。
 あ、あと幻想薬でアウラにしたサブキャラはゲーム情報サイト「4Gamers」でマフィア梶田氏が立ち上げたFCに加入させてもらいました(笑)
 今所属しているFCにも思い入れがあるのでメインキャラは中々離れる気はないんですが、サブキャラならいいかな、と。とはいえ、メインキャラの方がまだまだやれること尽きないのでサブキャラは放置気味で、あまり時間も合わないようでそっちのFCイベントにはほぼ不参加になってます。ちょっと悔しい。

 『メタルギアソリッドV:ファントムペイン』
 ここ最近の大本命。ずっと待ってました。
 期待以上に楽しめています。潜入するには十分広大なフィールドと、MGS4よりは減ったものの最適化されてやりたい動作は十分できるアクション性、バディシステム、マザーベースの拡張やスタッフの充実、装備の開発、資材のやりくり、ミッション数、とボリュームもあって大満足。
 まだコンプリートはできていないので聞きかじりですが、収録し切れなかった話とかがあるらしく、解体されてしまったらしい小島プロダクションや小島監督の今後なども含めて気になるところ。新作メタルギアのスタッフ募集なんかをコナミがしているらしいですが、小島監督が携わらないメタルギアって「メタルギア」って言えるんでしょうか……?
 ストーリーに関しては色々言われてはいますが、個人的には悪くなかったと思っています。
 ビッグボスがアウターヘブン蜂起をするに至る流れをやる、というアピールが強過ぎた感はありますが、小島監督がところどころで言っていた「前作主人公みたいな既に強いキャラクターを主人公にするとゲームの難易度に違和感がある」という点からすれば、今回の真相はとてもしっくりくる流れだったと思うんですよね。
 伝説の英雄とまで言われたビッグボスなら難なく今作のミッションもやり遂げてしまうだろう、徐々に難易度が上昇していくことがセオリーであるゲームというものの本質において、既に1作分やり遂げたというアドバンテージのあるキャラにもそれを適用するのは不自然で難易度のインフレが進むんじゃないか、みたいな。
 また、今までMGSシリーズを愛してくれたファンに向けた「これまでプレイしてくれたあなたもビッグボスだ」みたいなメッセージも込められていたのかな、と。

 『ガンダムジオラマフロント』
 蒼天のイシュガルドまでの繋ぎで手を出していました。イシュガルドきてからはほぼノータッチ。
 メゼポルタ開拓記と違って拠点拡張の概念があるので最初は色々配置を考えたり、施設のレベル上げとかもしていたのですが、ある程度レベルが上がってきたらレベルアップまでの完了時間や必要資源が増えてきて、無課金でやるにはきつい感じ。
 というか、時間短縮や資材に課金していないと同じぐらいの階級のジオラマに勝てなくなってきてるのが一番モチベーション維持し難いポイントですね。
 以前あったキリマンジャロのイベントも、他のプレイヤージオラマに勝てないせいで制圧ポイントが稼げず、イベントジオラマを発生させられなくてイライラした結果諦めてしまいましたし。
 私の編成とか攻め方が良くなかったりもするんでしょうけれど、モチベーション維持がしにくかったですね。
 オープニングムービーとかでクロスボーンガンダムがいたこともあって始めたんですが、イシュガルドきた後とかに実装されたりして「うーん……今更なぁ」と思ったり。

 『ロードオブヴァーミリオンアリーナ』
 オープンベータ、基本無料ということでこれまた蒼天のイシュガルドまでの繋ぎで触ってみてました。
 ゲームセンターが気軽に行ける距離にないこともあって、LoVに興味はありつつもこれまで全く触れる機会がありませんでしたが、PCでできるオンラインゲームというなら話は別。
 基本無料のアイテム課金なら気軽にできそうということでちょいちょい触ってみましたが、ゲーム内通貨のAMが中々溜まり難くてデッキ編集し辛いのが難点でしょうか。
 ゲーム自体はまぁまぁ、って感じでした。基本対人戦ですし、イシュガルドまでの暇つぶしにはなったかな、というところ。
 対人戦メインのゲームって苦手なんですよ……。

 『千年戦争アイギス』
 部隊が十分育ってきて、最近はイベント関係もかなり攻略できるようになりました。
 試練系は最高状態でイベントユニットが貰えるぐらいにはなりましたし、ユニットドロップ系は一番上か次点のミッションまで☆3で突破できるようになりました。試練系以外は結晶を割れば報酬のコスト下限を狙えるかなというところ。
 多少課金してちょっとガチャも引いてみたりした結果、銀以上をストックしていったらキャラの保持枠が第2兵舎も含めて限界近くになってしまい、最近実装された第3兵舎が非常にありがたい感じに。
 金以上は素で重ねないでクラスチェンジしてから重ねたいんですが、そうすると銀ユニットも結構消費しちゃうしなぁと躊躇している貧乏性です(笑)

 『フラワーナイトガール』
 メゼポルタ開拓記が散々だったので、フラワーナイトガールは開始時点から無課金で手を出しています。
 一応、それなりに戦力が整ってきて、イベント産ユニットも最高状態で取れる程度にはなっています。ちまちま動くSDキャラは割とかわいくできているなーと思ったり。中には一部違和感あるものもあったりしますが。
 エイプリルフール辺りからちょくちょくある寸劇は個人的に楽しんでたりします。
 色々とストレスフリーでお手軽、非常に邪魔にならないというブラウザゲーとしては中々珍しい部類なんじゃないでしょうか。

 『ダイイングライト』
 蒼天のイシュガルドまで手持ち無沙汰だったこともあり、友人にも誘われたので買ってみました。
 良くできているし、中々面白いな、とは思ったものの、主観視点でのパルクールは3D酔いしました……。
 TPS視点だったらまだ良かったんですが……。というか、この手のゲームにはFPSとTPSの視点変更機能が欲しくてたまりません。

 『Fate/Grand Order』
 なんとなく初めてみました。
 開始初期のドタバタによるお詫びで回した10連ガチャで☆5のアルトリア出ちゃったりして、適当に続けてはいます。
 が、私のスマホのスペックのせいなのか、やたらゲームが落ちる。3連続の戦闘がままならず、ここ最近はもっぱらデイリーログインボーナスを受け取るだけの日々。
 うーん、CC2の新作『New World』も動作対象外だったし、そろそろスマホも買い替え時かなぁ。
スポンサーサイト



TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP