FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レビュー:30~34
 第三十回~第三十四回までのレビューです。
 もうお気付きかと思いますが、レビューは5話ごとに更新しています。

 毎回注意書きを書きますが、ここに記すレビューは私個人の意見や推測です。それ以上でも以下でもありません。
 気分を害する人もいるかと思われますので、閲覧は自己責任でお願いします。

 正直、あんまり優しい事は言いませんよ。

第三十回
 数年前、という書き出しで始まった三十回。ゼロの回想といった感じで、進みます。
 連盟内部にある、平行世界へ転送する原動力になっているシステムか何かでしょうか。これが『遺跡』らしいですね。
 他の時空遺児たちが一度終結したというような描写もあり、他の世界にも似たようなシステムがあるということでしょうか?
 もしくは、遺跡の事故(?)にゼロが巻き込まれた時点で、彼自身の存在がいくつかに分裂(コピーされた可能性もあるかも)してしまったということも考えられますね。
 設定を含みつつ、謎を残したまま次回へ。
 ゼロが一体どういうことになってるのか収拾つけるのが難しそうですね(苦笑)

第三十一回
 ゼロが動いてます。前回のは時系列がちょっと違うということでしょうか。それとも、別のゼロ?
 で、リンには何か足りないらしい。アリスのがマシだとか。まぁ、話的にもリンは結構流されてる感がありますしね。でも、この展開で積極的にっていうのも中々難しいような……。
 仲間割れ、でしょうか。ビアンドゥとスライダーの戦闘。スライダー側にゼロがいるというのもどういう状況なのかしっくりきませんね。
 会話を聞いていると、ビアンドゥもゼロも大体のことは理解していて納得ずくの上で戦っているようですが。
 しかもそこにリンたちが割り込む。
 連盟サイドもいよいよ本格的に戦闘が始まりそうな勢いです。

第三十二回
 そして私の番。
 エプシロンとリューネルトが転送されたアリスサイド。戦闘中の機体を奪うという強引な方法でアリスたちの下へ向かわせることに。どちらもパイロットなし(AI制御みたいな)で戦闘してるのかとも思ったんですが、少し考えた末に、やっぱりパイロットはいて、それを無理やり放り出すという描写にしました。
 アリスとリュウエの会話。二人の戦闘の結末は、このシーンを始めた私が書くべきではないと思い、あえて場繋ぎ的なものに。でも、エプシロンに「オリジナルExe欲しいなー」と言わせたのでリュウエ救出ルートになりそう(苦笑)
 その間に、ゼロ視点からのミュナを描いて、存在の重要性を強調。アリスサイドにゼロが現れない理由も付け加えてみたり。ヒュメドの存在に触れてみたり。パラレルリュウエがアリスの前に現れた経緯を書いてみたり。
 ついでにミュナ視点で現状を描いて、思考の混乱を強調。
 最後はミュナがゼロの手に落ちて、続きは後の人へ。
 因みに「君が必要なんだ」と言っているけれど、ミュナにとって良いことは何もないような(爆)

第三十三回
 リュウエは殺されませんでした。
 G・エボリューションが手でビームサーベルを押さえ込もうとする暴挙に! できるの!?
 ヴィング・Oが意外にも活躍。三機でハガルを解体。手際いいなー。今まで苦戦してたのが嘘みたい。まぁ、ファンネルは前回、私がアリスに壊させましたが(爆)
 ちょっとだけ突っ込むとすれば、「サーベルでミュナの乗る戦艦を切った」というセリフ。あれ、切ろうとした、の間違いでしょうか。
 ゼロによってミュナが攫われたことが判り、リュウエも仲間になる雰囲気に。で、アリスはミュナ救出を優先しようと言い出す。
 時系列・分岐世界ってややこしいですね。自分でやっといて何ですけど。個人的には「既に分岐して存在する世界なら分岐前の過去が変わっても消えることはない(分岐前で別の未来にまた分岐するだけというイメージ)」と考えてますが。
 ゼロの想像とは違った精神世界になっていたらしく、取り乱してますね。フェリオにフィットと呼ばれて嫌がるゼロ。精神的に不安定な様子。逆に打って変わって冷静なアグゼ。アグゼの精神年齢がちょっと高くなっているような……?
 フェリオは眼鏡によるドーピング効果で臨戦態勢となり、次回へ。

第三十四回
 他のオリガン世界の武装を持ち出すバシレウスとストラテーゴスの戦闘。
 前回の流れから察するに、この戦場って精神世界ですよね。精神世界でまでモビルスーツで戦闘をしているのでしょうか。
 精神世界でフェリオがゼロに会う前、彼女は月に向かっていたはず。突然アグゼが気を失い、フェリオも気絶、という流れでしたよね。
 普通に宇宙空間で戦っていたなら、Cヴィックからストラテーゴスで出撃する描写があるでしょうし。戦闘の結末もどこか途中で意識が途絶えたような中途半端な終わり方ですし。
 で、次の瞬間にはフェリオは連盟の自室で目を覚ます。
 リンがいて、アリスがいないということは、過去や別の時系列に飛ばされたという訳ではなさそうですね。アグゼ、Cヴィック、ストラテーゴスは連盟に戻ってきているのかも不明。
 そういえば、リン、戦ってませんでしたっけ?
 どうにも中途半端な気が……まさか、投げっ放し!?
 確かに次回は気になりますが、どういう経緯が適当なんでしょう。
 描写、少な過ぎやしませんか?
スポンサーサイト



TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://writeidea.blog65.fc2.com/tb.php/50-4425c08f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP