FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

週刊 WriteIDEA -2018.9.14-
 <今週の白銀>
 ここのところ、『コナン アウトキャスト』というゲームが気になっています。加えて、先週出た『スパイダーマン』も面白そうで気になっています。
 来週にはTGSがありますし、そこで色々と新作ゲームの情報も増えそうなのですよね。既に先週辺りに行われた『プレイステーションラインナップツアー』というPVでも新作の続報がいくつか出てきていますし。
 現状、購入予定としているのは『ゴッドイーター3』と『隻狼』の2つは確実で、PSVRの購入も考えているのでVR専用の『デラシネ』辺りにも興味がありますし、『LEFT ALIVE』も気になるところです。
 FF14は来週の火曜日に4.4パッチが来てメインストーリーが進むのでそこも楽しみにしています。
 
 
 
 
 <創作の現況>
 間に合うかなー……。
 
 
 <IDEA Pickup>
 『過去作品における超常能力の設定』談義、第十一回。
 今回は『ファド』について。
 
 この作品も「そういうもの」として設定されている部分の多い作品ですね。
 『ファド』における超常能力は「宝珠」と呼ばれる特殊なアイテムによってもたらされるものになっています。この「宝珠」が存在するのは「レグナ」「リヴド」という位相が異なる2つの世界のみとなっており、物語の主な舞台となっている現代っぽい世界には存在しません。
 「宝珠」に関する設定は、「レグナ」及び「リヴド」における世界を構成する要素が結晶化したようなもの、ぐらいしか決められておらず、持ち主は「宝珠」固有の力を操ることができる、という程度。「宝珠」には様々な種類があり、それぞれ保有する力が違います。
 作中においては、主人公は「宝珠」を自分の体の中に取り込むことでその力を強めており、幻影を操るという物理的には攻撃力を持たないはずのものを巧みに操り精神攻撃を行い戦闘力を奪うというスタイルを取ります。
 この辺りの、「宝珠」から異能を引き出す原理や理屈、そもそもの「宝珠」というものの成り立ちといった部分も全て不明で、ともかく2つの異世界にとっては世界そのものの存在にも影響を与えかねない代物という認識が共通しています。2つの異世界は互いの世界に存在するこの「宝珠」を巡って抗争状態にあり、「宝珠」の存在しないらしい現代世界には見向きもしていません。
 現代世界における科学技術や現代兵器よりも「宝珠」の異能の方が上だと判断しているが故のことですが、実際戦争状態になったらどうでしょうね。2つの異世界側は「宝珠」のない現代世界を見下している傾向にあり、異世界との位相を繋げる「宝珠」の存在もあって罪人の追放先に選んだりしています。
 ただ、この位相を繋げるゲートのような力も、現状は「レグナ」「リヴド」の他には現代世界の3つの世界を繋げられる程度で、4つ目の世界は発見されていなかったりします。「宝珠」の力で繋げられるほど位相が近いということの証でもあるわけですが、そのためかこれら3つの世界は物理法則等は似通っているようで、「宝珠」自体は存在しないものの現代世界でも他の世界から持ち込まれた「宝珠」の力は発揮できます。「レグナ」「リヴド」に比べると現代世界は位相が遠いのかもしれません。
 ともあれ、「レグナ」と「リヴド」の2つの異世界においては「宝珠」というものがどういうものなのかが解明されてはおらず、無数に存在するであろう異世界は元々1つでありどこかで分岐したものだとされています。作中の描写からすると現代世界との分岐がいつ頃なのかは不明ですが、「宝珠」なるものが存在するという部分が分岐点になっていることは推測できますね。
 この「宝珠」というものが人工物であるのかそうでないものなのかは設定がされていないため考察も難しいですね。
 
 ちなみに、この2つの異世界の名前は英語の反転読みが元ネタになっていて「レグナ」は「LEGNA → ANGEL → エンジェル」であり、「リヴド」は「LIVED → DEVIL → デビル」という、実際の世界観はともかく言わば天界魔界みたいな関係性をイメージして名付けられています。この法則に従う場合、作中で第三世界とも呼ばれている現代ベースの世界は「アース → EARTH → HTRAE → トラエ」辺りの呼び名になると思われます。
 
 
 <娯楽万歳>
 リソースを他に回しているので今回も休載orz
 
 
 <連載>
 リソースを他に回しているため今回も休載orz
 
 
スポンサーサイト



TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP