FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

週刊 WriteIDEA -2019.5.31-
 <今週の白銀>
 FF14の拡張前にPCを買い換えようと思い立ったわけですが、知人らとあれこれ話をした結果、今回はPCの各パーツを購入して自作してみようという話に。
 今使っているPCはBTOで注文したものなので、自作に比べると手間賃などもあって割高。今回は自作ということでコストパフォーマンスの良いであろうパーツをあれこれ悩みながら選択。結果的に、前回BTOで注文した時よりも5~6万ほど安くなる見積もりになりました。
 また、今回の買い替えに伴って、さすがにHDMI端子もなくずっと使い続けていた稀にドット欠けを起こすモニターも買い換えることは確定していたので、浮いた予算でやや高めの評判がいいモニターを買うことにしてみました。PCと違って、モニターは暫く使い続けそうですし。
 注文を確定した段階なので、届いてからちゃんと組めるか不安半分期待半分というところ。
 
 
 
 
 <創作の現況>
 今週はあまり進みませんでした_(:3 」∠ )_
 
 
 <IDEA Pickup>
 ちょっと書く時間取れませんでした。
 
 
 <娯楽万歳?>
 今回は買い替えで吟味していたPCパーツに関するあれこれ。
 
 ゲームやPC関係とかのメディアで、CPUやグラフィックボードの新製品レビューだったり、比較だったりというのは割と見たりしているのですが、私個人はそこまで技術的なところに詳しいわけではなく、素人に毛が生えたレベルだと思っています。
 そのせいか、新しくPC買う時に、ある程度予算は決めつつも、どうにも型番の新しいものを選びがちです。
 いわゆる、大は小をかねる、みたいな考えで、過剰なスペックにしてしまう傾向にあります。
 今回、PCに詳しい知り合いらと話をしていて、そこまで過剰なスペックにしても使い切れない、と至るところで突っ込みを受けていました。
 マルチコアをフルに活かすようなプログラムは現在主流ではなく、1から構築し直さなければならないレベルだとかで、i7でなくともi5で十分だとか、4Kモニタを144khzのリフレッシュレートや1ms以下の遅延で動作させたいのでもなければグラフィックボードも安価なもので十分だとか、メモリは16GBもあればいい、とか。
 当初、今使ってるPCと同じところでBTOしようとしていましたが、最初にカスタマイズ見積もりした金額は30万を超えるぐらいになり、さすがにどうかと思ってあれこれいじって、それでも25~27万という金額でした。
 同じぐらいのパーツをそれぞれ購入し、自作する場合、5万ぐらいは安くなるということが実際に計算して分かったため、浮いた分でちょっと高級そうなモニタを選ぶのもいいかな、と思ったり。
 自作経験者や、実際にやったことのある人、するのに抵抗のない人からすると「プラモより簡単」だそうなのですが、精密機器を扱うというところで尻込みしてしまって、「静電気などでダメにしてしまったらどうしよう」とか「ちゃんと組み立てられるのだろうか」とか、不安が過ぎって今まで自作に踏み切れなかったんですよね。
 自作できれば、グラフィックボードやストレージの換装に対する敷居も下がりますし、不足を感じてきたらその時主流のものを買って交換する方がコストパフォーマンスも良い、という話もありました。
 高いパーツや最新鋭のパーツを買っても、それを活用する使い方ができなければ宝の持ち腐れである、というのも頭では分かっているのですが、性能を盛っておいて余裕を持ってサクサク扱う、というイメージが中々抜け切れず、「これだけあれば十分だよ」に対して疑心暗鬼になってしまったり。
 確かに、今後使われるか分からないものに備えて高機能なものを高い金出して買っておくよりも、そういった技術が主流になり出してからその時普及している対応済みのパーツを買ってきて交換するという方が確実性もあり、出費も抑えられるようには思います。丸ごと買い換えるよりも、対応するパーツを交換するだけの方が安くは済むわけですし。
 その辺を、すんなり決断できない辺り、にわかなんでしょうね。
 加えて、いわゆる最新鋭のパーツというものに対するロマンというか、憧れのようなものも持っているため、どうしても高級なものを選びがちなのだと思います。
 ワンオフの高性能メカとか好きなのよ(´・ω・`)
 
 正直なところ、お金が腐るほど有り余っていて、予算を気にせず組めるのであれば最新鋭最先端最高級のパーツで組みたいところなんですけどね。
 そうなると一体いくらかかるのか、という話なので、現実的でもないし出来ませんが……。
 
 
 <連載>
 というわけで書く時間取れませんでした_(:3 」∠ )_
 
 
スポンサーサイト



TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP