FC2ブログ
思考の最果て
雑記、ゲーム、運営サイト関連など、気ままに。毎週金曜に定期更新予定。
プロフィール

白銀(WriteIDEA)

Author:白銀(WriteIDEA)
長野県在住。
ラノベ執筆が趣味なゲーマー。

「やりたいことは全部やる」がモットー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

週刊 WriteIDEA -2019.7.12-
 <今週の白銀>
 未だFF14中心の生活は続いていますが、先週よりは落ち着いてきました。が、来週辺りにノーマルレイドが実装される予定なのでまだまだFF14拡張のお祭り状態は続きそうな感じです。
 とはいえ、7月中にArkの追加マップが無料配信されるという話もあったりするので、そっちも気になっていたりはします。
 ここのところ5月や6月よりも気温が低く感じたりすることがあって、ちょっと体調を崩し気味だったりします。風邪、とまでは行っていないものの、なんとなく本調子ではない感じがしたりしているので気をつけたいところです。
 
 
 
 
 <創作の現況>
 手を付ける余裕が出てきました。
 
 
 <IDEA Pickup>
 話題探し中。
 
 
 <娯楽万歳>
 前回長々書き過ぎたので今回お休み。
 
 
 <連載>
 『ユー・アンド・アイ』
 著:白銀   原案:遠藤 敬之 
 #19
 
 
 リビングはエアコンが効いていて、程好く涼しくなっていた。
「空調つけておきましたが、余計でしたか?」
 シルヴィが気を利かせてつけておいてくれたようだ。
 梅雨が明け、もうすぐ七月になろうという六月末の今の時期、夜に電気が点いた部屋で窓を開けておくと虫が入ってくる。対策用品なども数多く出回っているが、それでも完璧に防げるようなものは未だに開発されていない。虫も環境に適応しているということだろうか、しぶといものだ。
 この時期、英司は日が沈む頃合から窓を閉めてエアコンを入れるようにしていた。いつもなら風呂に入る前にエアコンの電源を入れておくのだが、今日はシルヴィを受け取ってからあれこれ設定をしていたのもあって忘れていた。
「いや……でもどうして?」
「いつもこの時間になるとエアコンをつけているようでしたので」
 それらをシルヴィに伝えた記憶はない。シルヴィの返事を聞いて、スマートタブレットで軽く調べてみると、初期設定として家電製品などを登録した際にその使用履歴を取得して自動でつけてくれる機能があるらしい。
 いつも通りの日常から手間を減らす、というAMATらしいアシスト機能のようだ。
 何も言わずとも普段通りの生活になるよう操作をしてくれる、というのは実にAI制御らしいサポートだ。とはいえ、自分で動作や行動のトリガーを引きたいという人も中にはいるから、機能としてもオンオフできるようになっている。
 ここでシルヴィの言葉に、指示されない限りは行動するな、と返していれば機能がオフになったことだろう。道具として見れば、自立性や能動性は時として煩わしくも感じられるものだ。
 ただ、AMATを購入したばかりの英司には、新鮮でもあった。
 
 
 ――つづく
 
 
スポンサーサイト



TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP